FC2ブログ

和室

パレスチナ方言アラビア語簡単会話で紹介 弟タイセーのお祝い会~ユーダイ日記~

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130211143728

アッサラーム アライクム
こんにちは。ユーダイです。
今回は弟タイセーのお誕生日会の様子を、
パレスチナ方言アラビア語の簡単挨拶と一緒に
紹介します。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130211143747
弟タイセーのために、
ひぃじぃじ、
ひぃばあばが
準備してくれた、生誕一周年の初節句。

盛大なパーティー
(ハフレ:アラビア語)なのです!


初節句には、一升もちをついてお祝いするという
風習があるそうです。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130211143818
とっても重くて大きい、このお餅。
一升もちの三倍(四升五合)あるんだって。
あぁ、タイセ~くん、重いお餅を背負わされて、
「マスキーン」かわいそう。

いよいよ、メインイベント
選び取り(将来占い)です。
農業で使われている蓑(みの)から、スタート。

「ィヤンラ!」タイセー
がんばれ、いけいけ。タイセーくん

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130211143835

準備したアイテムと、それを選んだ時のタイセーの将来の行く末
何を選ぶかな?将来、誰のようになるかな?「○○みたいな人生!」

ボール: 歩いたり、体を動かすことが好きなユーダイ
食べ物: 野菜作りの達人!早寝早起きの健康的なひぃじぃじ
マイク: 漫才・カラオケ、歌が上手なひぃばあば
そろばん:小さな頃からメカに強い、理工系な お父さん
お酒:  楽しいこと大好き。踊れるノンベエ お母さん
:   日本史大好き。物知りで読書家の優しいじぃじ
絵筆:  絵・工作・洋裁・料理なんでもこい。芸術系ばぁば
地球儀: 世界中にお友達がいる国際派のぶしゅおばちゃん

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130211143909

タイセーが選ぶアイテムは3つ。
そして、選ばれたアイテムに関わりのある人が
タイセーにお祝いメッセージを言うんです。
「マブルーク!」おめでとう!

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130211143924

なんと!おちゃめなひぃばあばがこっそり入れた
靴のプレゼントが一番に選ばれました。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130211143851
というわけで、将来、タイセーは、
ひぃばぁばみたいな、みんなを楽しませるお笑いキャラで
僕みたいな元気いっぱい運動好き、そしてお父さんのように
動植物好き、メカ理工系に強い大人になるかもよ。
「インシャアッラー」(きっとね!)

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130211143943

「ヘルゥ!」ステキ!
素敵なプレゼントに、タイセーもご機嫌です。
そんな弟タイセーも、僕にとって、みんなにとって、「ヘルゥー」
なんです。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130211144002

「シュックラン」ありがとう
品選びの後、ひぃじぃじからのプレゼント。
お手紙(封筒)の中には、何かいいものが入っているみたい。
タイセーより、おとうさんとおかあさんが喜んでいたよ。

ひぃじぃじ、「シュックラン カティール」
(とってもありがとう)!

最後にタイセーへの記者会見の様子です
生誕一周年のスピーチしています。
タイセー語の通訳は僕、ユーダイです。
繧ケ繝ゥ繧、繝・0_convert_20130211144023

「アルハンドリッラー」
(おかげさまで)

今日のこの日を迎えられたのは、みんながいるから。
お母さんとお父さん、じぃじとばぁば、ひぃじぃじやひぃばあばが
いないと、僕は、今ここにいないわけですね。

ひぃばあばが作ってくれたホッカホカのお赤飯、
美味しく大切に育てられた、ひぃじぃじの野菜たち
まずは、命の恵みに感謝。
僕のうちによく遊びに来てくれ、成長を応援してくれる
優しいじぃじや、楽しいばぁばにも感謝。
週末、家族旅行でいろんな所に連れて行ってくれる
僕の家族、大好きなおとうさんに感謝。
僕を産んでくれ、愛情いっぱいに育ててくれているお母さんに
一番の感謝。

みんなの愛情のおかげで、すくすくと育っているよ。

小さな毎日のみえない感謝が積み重なって、
おかげさまで一歳を迎えることが出来ました。
「アルハンドリッラー」
みーんな、みんな、僕の成長を祝ってくれてありがとう!

「アルハンドリッラー:おかげさまで」は、
優しいアラブ世界、中東ヨルダンを象徴する挨拶
ぶしゅおばちゃんが、授業や講演でお話ししている内容なんだって。
詳しくは、こちら↓
和室 2011年3月6日記事「アルハンドリッラー」

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村
ユーダイ日記

0 TrackBacks
4 Comments

「ヨルダンみたいな僕の家族~人を大切にするお母さん~」ユーダイ日記☆年末年始編☆

みなさん、あけましておめでとう。ユーダイです。
今回は、年末年始の様子をお伝えします。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130119123704
2012年12月24日、クリスマス会
お母さんが大切に保管していたヨルダンの新聞を使って、
ばぁばと一緒にクリスマスリース作り。
アラビア語のクリスマスリースって、おしゃれでしょ。

ところで、みなさん
「サンタさん」って知っていますか?

お父さんとお母さんは、毎年、クリスマス前になると、
「クリスマスに欲しいモノがあったら、ジィジとバァバにいうといいよ。
ジィジとバァバが、サンタさんにお願いしてくれるみたいだよ。」
と教えてくれます。

僕はサンタさんという人を知りません。
ぶしゅおばちゃんも、「ヨルダンに、サンタさんはおらんかった。」と言っていました。
もしかしたら、サンタさんは、ジィジとバァバのお友達かもしれません。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130119123721

参考記事:
十勝新聞社IMA ぶしゅおばちゃんのヨルダン「町」レポート
「キリスト教の多い町 マダバ」2012年7月8日記事

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130119123737

2012年12月31日 大みそか
年末、ぶしゅおばちゃんは、いませんでした。
お母さんとバァバが一緒に力を合わせ、おせち料理を作っていました。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130119123753

2013年1月2日 ヒィジィジとヒィバァバのいる新見へ
お正月は、みんなプヨプヨ太っていきます。
どうしてかというと、お雑煮がとっても美味しいからです。

参考記事:和室 2012年12月27日記事
犠牲祭のマンサフ(ヨルダン料理)とお正月のお雑煮(日本料理)
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130119123842

おもてなしの家庭料理といえば、
僕のおうちで、ヨルダン料理に挑戦しました。
「マグルーバ」と「タッブーラ」です。
「マグルーバ」は、
鳥と野菜たっぷりの炊き込み料理みたい。
僕がお米をといで、野菜と鳥さんを炊飯器に入れました。
炊飯器からそのまま、ドカン!とひっくり返しました。
「タッブーラ」は、トマトやキューリ、キャベツを小さくきざんで
塩と胡椒、レモン、オリーブオイルで味付けしたアラビア風サラダ。
わぁすごい!簡単に美味しくヨルダン料理ができました。

参考記事:
十勝新聞社IMA ぶしゅおばちゃんのヨルダン「食」レポート
「ヨルダンでうさぎを食す」2012年9月11日記事

2013年1月12日 最上稲荷神社へ初詣
僕の家族は、毎年初もうでにいきます。
ヨルダンの人たちは、毎日5回、神(アッラー)にお祈りをするそうです。
世界中、いろんな神様がいて、
世界中の人々が、いろんな形で祈りをささげるんですね。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130119123809
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130119123827

2013年1月16日 ジィジの誕生日会。62歳おめでとう!
お母さんとぶしゅおばちゃんとジィジと
弟のタイセーと一緒に、ホテル19階でランチをしました。
ジィジの誕生日のために、お父さんとお母さんがプレゼントを用意していました。
ユーダイのお母さんはいつも人を大切にするねぇ。
だから、とっても家族の距離が近いんだねぇ、
親戚、昔の友達、近所の人たちとも、仲良しなんて、
まるでヨルダンみたいだねぇ
。」
と、ぶしゅおばちゃんはいっていました。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130119123921
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130119123901

1月もあと少し。
ぶしゅおばちゃんは、今月末から10日間、
大好きな東京都町田市と神奈川県相模原市へ行くそうです。
調子に乗りすぎないように、楽しんでね。

(写真コメントは、岡山弁のユーダイ風)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
ユーダイ日記

0 TrackBacks
1 Comments

ぶしゅおばちゃんと楽しむ秋ーユーダイ日記②

11月17日 大雨
DSCF8602_convert_20121128210709.jpgDSCF8604_convert_20121128210806.jpg








大雨の中、桃太郎で有名な吉備津彦神社へ行ってきました。
この日、僕は七五三というお参りで、3歳になったお祝いを
してもらいました。

神社の中はとっても怖かったです。
というのも、
暗いお部屋に連れて行かれ、みたこともない衣装を着た男の人が
僕の頭の上で紙をゆらゆらさせたり、鈴をシャカシャカ鳴らしたり、
わからない言葉を唱えて、お祈りをしているからです。

怖くても、僕は泣きません。
だって、もうお兄ちゃんだから。
そして、お母さんとお父さんが一緒にいるから。

最後に、神様の方へ、
お母さんとお父さんと手を繋いで行きました。
「3歳になっても元気に過ごせますように」と
お祈りをして、神様へ頭をペコリと2回下げました。
それを見ていた、おじいちゃんとおばあちゃんは
目に涙を浮かべながら「雄大偉いぞ!本当によくがんばった!」と
僕の成長を感じ、頑張りを認めてくれ、大喜びでした。

一方、ぶしゅおばちゃんはというと、
「やー、それにしても、桃太郎や子分のアルバイトさん達、
こんな寒い雨の中、ごくろうさん。よく頑張っとるわな。
でも、キジは、おらんかったね。風邪ひいてバイト休みかな?」

と、僕の3年間の成長や今日の頑張りよりも、
桃太郎とサルと犬の頑張り、
それから、キジの体調のことを心配していました。

なんて、薄っぺらいぶしゅおばちゃん!
DSCF8623_convert_20121128211352.jpg
この後、神社でもらってきた駄菓子をぼくが開いた瞬間、
ぶしゅおばちゃんに、
「アンマンのダウンタウンでは売られていない駄菓子だなぁ。
日本の菓子屋さん、商品開発えらいよね。」と目をつけられ、
スナック菓子や団子が、またたく間に完食されちゃいました。
あやうく、ぼくの千歳あめも狙われそうだったので、
すぐにバックの奥へしまいました。

なんて、食いしん坊なぶしゅおばちゃん!

11月26日(日)晴れ
IMG_2029_convert_20121128211107.jpgDSCF8805_convert_20121128211005.jpg
この日は、お父さんとぶしゅおばちゃんのいとこにあたる、
真理ちゃんの結婚式でした。

お母さんとぶしゅおばちゃんは、頑張ってオシャレをしていますが、
やっぱり、花嫁さんが一番綺麗。うっとりしちゃいます。
花婿さんが本物のおまわりさんだったから、キンチョーしました。
P1010072_convert_20121128211040.jpgお母さんも、昔、
このくらい綺麗だったのかな?
ぶしゅおばちゃんは、
そんなに若くないので、
綺麗になれないと思います

なんて残念な、ぶしゅおばちゃん!

IMG_2065_convert_20121128211139.jpg帰りは、
新見のひいじいちゃんとひいばあちゃんを見送りに
岡山駅のホームまで連れて行ってあげたんですよ。




ぶしゅおばちゃんは、
ひいじいちゃんとひいばあちゃんの孫1号。
僕は、じいちゃんとばあちゃんの孫1号。
孫1号はいろいろと注目されて、大変なこともあるもんです。
でも、たくさんの人たちが、
いつも僕を見守っていてくれるから、お得かもしれません。
そう思いませんか? 孫1号のぶしゅおばちゃん!

DSCF8698_convert_20121128210912.jpgDSCF8724_convert_20121128210933.jpg
最後は、
運動公園で、どんぐりを集めにいった時の写真です。
真っ赤な葉っぱと黄色い葉っぱが
絨毯のようで、とっても綺麗。

これから、岡山は、少しずつ冬が始まるんです。
岡山の冬、楽しみだね。
食いしん坊で薄っぺらくて、残念だけど、とっても面白い
僕のぶしゅおばちゃん!
ユーダイ日記

0 TrackBacks
1 Comments

こんにちわ! ぶしゅおばちゃん ユーダイ日記①

ぼくはユーダイです。11月に3歳になります。
大好きなお母さんとお父さん、それから弟が僕の家族。
DSCF8311_convert_20121029152028.jpg今日は、ぶしゅおばちゃんが
遊びにきてくれました。
ぶしゅおばちゃんは、
お父さんのおねえちゃん。
でも、お父さんとは
あんまり似ていなくて、
お母さんによく似ています。

今日は、天気が良かったから、
近くの公園を案内してあげました。
僕の家のちかくには、メダカさんたちのすんでいる川もあるし、
バッタやカマキリのいる公園もあるし、
ドングリいっぱいの木もあるんです。


DSCF8338_convert_20121029141954.jpgぶしゅおばちゃんは、
僕たちの家より、
とおいとおい所にいたそうです。

他の国の言葉もお話できるみたいだけど、
日本語でさえ早口で、外国語みたいです。



それに、トーマスのことも、アンパンマンのことも
あんまり知らないから、そんなに頭はよくないと思います。

ぶしゅおばちゃんは、いつもグウタラしています。
僕はぶしゅおばちゃんが、僕のおうちで、
食べているところと、寝ているところしか
見たことがありません。

ときどき僕の寝ているところで勝手に寝ています。
言い訳は「間違って寝ちゃった!」です。間違いも何もないと思います。

ちょっとぐらい、お母さんを見習ったほうがいいと思います。

DSCF7933_convert_20121029145654.jpgおばあちゃんと
おじいちゃんはよく
遊びにきてくれます。
夏休みもたくさん遊んでくれました。

ぶしゅおばちゃんを見た時、
「この人は誰だろう」と思いました。



でも、お母さんとも仲良し、おばあちゃんやおじいちゃんとも仲良しだから、
怪しい人ではなさそうです。
DSCF7923_convert_20121029151801.jpgDSCF7916_convert_20121029145543.jpg

ぶしゅおばちゃんは、何でも良く食べます。
キュウリもナスもニンジンも。なんでも食べれるってすごい!
特に、納豆ご飯が大好きみたいです。
だから、今日のお昼ごはんは、大盛りについであげました。

DSCF8290_convert_20121029141703.jpg

DSCF6890_convert_20121029145051.jpg
これは、
僕の大好きな弟です。
弟が生まれたとき、
おばあちゃんたちが
お祝いをしにきてくれました。

おばあちゃんたちは仲良しです。


DSCF8304_convert_20121029141826.jpgDSCF8305_convert_20121029141846.jpg

そんな弟も、大きくなりました。
今回、ぶしゅおばちゃんは、弟に初めて会いました。
弟は、もちろんぶしゅおばちゃんのことを知らないけれど、
なんだか楽しそうです。

この日記の続きは、また次回。
ぶしゅおばちゃんが、お母さんのおうち
つまり、ぼくのおじいちゃんとおばあちゃんちへ
遊びに行った時のことを紹介します。
P1000418_convert_20121029143924.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ユーダイ日記

0 TrackBacks
2 Comments