FC2ブログ

和室

西アフリカの地で 南米のカポエラ

ひょんなところから、ブルキナファソでカポエラをはじめることになった。
カポエラって何?っていう感じだけれど、私自身、みたことも、そういうスポーツが存在するのも知らなかった。

ブラジル暮らしが長い友達、世界中どこにいてもカポエラを続けていたかったこと、友達に声をかけ、またその友達が声をかけて、はじまった。広がる広がる友達の輪。
こちらは、FECEBOOKの表紙を私がデザインしたもの。
Capoeira Ouagadougou

La capoeira 2015-1

Profile_pic1.jpgProfile_pic2_2016052812305810d.jpg

FACEBOOKのページを私も管理させてもらい、時間があるときは、西アフリカ・ブルキナファソで、南米のカポエラを楽しんでいることをUP。なぜ西アフリカ?どうして日本人?ときには南米ブラジルから挨拶がとびこんでくることもある。

La capoeira 2015-1

20160207 capoeira_exercices de base

2016_1_31_todays lesson_Position by balancing

といえども、最近は暑くてほとんど行ってないけれどね・・・。
何が楽しいのかっていうと、音楽と一緒にカポエラ友達と一体感を作り出す雰囲気そのものがとっても好き。

こちらは、私のカポエラの先生アリスちゃん。年末に撮影。
12662704_10207643622185285_5101441196371688645_n.jpg

南米・アフリカ・アジア・ヨーロッパ。

ブルキナファソで初めて挑戦するカポエラ。

ブルキナファソで出会った不思議な縁。
未分類

0 TrackBacks
0 Comments

ブルキナファソの我が家

新しい家へお引越しをしました。


フランス人アーティスト、イブリンがブルキナファソで作品作りの拠点としているお家。美術でつながる素晴らしい縁に感謝。
201601110217535e1.jpg
以前住んでいた家は、職場から歩いて五分という、通勤にはもってこいのアパートでしたが、こちらは職場から車で五分。自転車で15分。ちょっと遠くなってしまいました。


20160111021339f2a.jpg
玄関入ったすぐに、彼女が過去製作した作品がずらっと並んでいます。土偶好きな私にはたまらないもんです。





20160111021425a27.jpg

亀夫妻も暮らしています。ブルキナファソ在住の亀は、やけに大きく元気。

201601110218001db.jpg

今年の夏からこの家に住みついている猫。キャットフードではなく、魚や鳥の骨をいつも食べています。


今週は、イブリンのお友達ご夫妻がイタリアから来ていて、彼らと小鳥のさえずりを聞きながら、庭でゆったり朝ごはんによばれました。そのあとは一人でのんびり過ごしました。

ちょっとだけガーデニングのお手伝い。畑のトマトがちょっと枝がはりすぎていて、枝をカットしました。美味しいトマトが採れるといいな。

201601110244267cf.jpg


ブルキナファソの新しい我が家の雰囲気があまりに良すぎて、週末は完全にひきこもり。
家にいる時間って、とても大切ですね。
新年、ブルキナファソの生活もはじまったばかり。よし。来週からのお仕事、頑張るぞ。

記事の続き
未分類

0 TrackBacks
3 Comments

ほのぼのGW2015

2015GW、ゆったりした時間を
楽しめました。
5月4日:バーベキューとめだかつり。
5月5日:甥3号の盛大なこどもの日のお祭りを
祖父母宅にて開催。
弟のでっかい兜とこいのぼりが30数年の眠りを経て登場しました!!

5月6日:朝6時におきて、公園の散歩。
母は毎朝太極拳をやっているんで、太極拳仲間に挨拶してきました。
岩山散策したり、温泉、岡山駅前イオンへ買出し
新作シンデレラの映画も見てきました
帰りは広島県福山市に行き、友人に会ってきました。

しかしまぁ、甥たちの成長、早い・・・・。

こちらは、父(じいじ)と甥1号、2号。
我が家らしく、ほのぼのしている写真だったのでUP。



あっという間の連休がおわったとさ。
未分類

0 TrackBacks
0 Comments

西アフリカ出張(2月16~4月12日)

あっという間に2月が終わろうとしています。

2月16日~4月12日まで東京を離れています。
西アフリカで研修・調査同行させてもらっています。
(セネガル・ブルキナファソ・ニジェール)

世界中、どこでも教育にかける思いや願いは
同じなんだなぁ。

セネガルの地方小学校1年生の授業
P1040122.jpg
(海外出張中は1か月に一度の更新予定)
未分類

0 TrackBacks
1 Comments

40歳へ向けて レッツゴー!

99年3月(今から17年前?)
鹿児島大学を卒業して、神奈川の教員になる前、
鹿児島県出水市のばあちゃんちへ挨拶へいったときの写真。

18歳 大学一年 →教育×国際協力×アジア
28歳 教員6年目→教育×国際協力×ラテンアメリカ・カリブ
38歳 JICAジュニア専門員→国際協力×教育×アフリカ
48歳 ???

38歳といえば、母親が短大へ入学した年。
私が鹿児島中央高校の高校一年生(15歳)だったとき、
母は短大1年生(38歳)だった。

あのころ、母親の姿をみて
「おばちゃんなのに、いまさら新しい勉強なんて、よくやるなぁー。
 若い人たちと一緒に大学生なんて、ありえん・・・。」
思っていたけれど、あっという間に、38。

不思議なもので、18歳より、28歳より、
今の38の私のほうが断然、面白い。

40からは、もっと面白いのかなぁ。楽しみ。
000022.jpg
未分類

0 TrackBacks
3 Comments