和室

U-23(23歳以下)日本代表 シリア戦 

ロンドン五輪出場をかけたU-23(23歳以下)日本代表のサッカーの試合が、
昨日、2月5日(日曜日)ヨルダンのアンマンにある、
サッカースタジアムで行われた。

シリアの不安定な情勢により、
アンマンで行われる運びとなったワヒダットのスタジアムは
うちからすぐ。
試合チケットは550円くらい。
ヨルダン隊員の友達もたくさん応援に来ていた。

P1000840_convert_20120206105230.jpg警察官のような、ものものしい警備員が
スタジアム内を見守る。

「試合後、安全を考えて、
シリア応援団が去った後、日本人応援団は一斉に移動してください。」
というアナウンス。

といっても、シリア応援団はちょぴっとしかいなかったし、
日本応援席に、日本を応援するヨルダン在住シリア人もいた。
NHKニュースより 理由はこちら:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120206/t10015798901000.html

さて、試合のこと。
日本代表のボール、パスを回そうとしても、
ポロポロこぼれてシリアの選手たちにあっさりにとられてしまう。
パスが断然シリアのほうがうまかったことは、素人目でもわかった。
P1000841_convert_20120206105336.jpg
シリア選手の攻撃の勢いがやまず、ドキドキ。
シュートが入った時の、みんなの一体感と歓声。

そんな中、日本からヨルダンに来ている応援団からお話しを聞いた。


FIFAのルール上、
「国際試合開催前の2日間は、良いグラウンド状態を保つため、試合禁止」
と決まっているが、
前日、ヨルダンサッカーチームは、コートで元気よく試合をしていたそうだ。
そしてまた懲りもせず、すぐ近日、試合をするそうだ。

「グラウンドに、水があってもボコボコでも、ゴミが散らかってても、
世界が注目する大切な大会であっても、ルールがあっても、
アーディ(よくある*ふつ~*問題なし。気にしない気にしない)」

とんちんかんちんの一休さんでさえ、
今回の、ヨルダンの芝に対し「気にしない気にしない 一休み一休み」と
いわないよ。

日本、シリアの選手・監督、サッカーに関わる人たち、
「これもそれも、なんでもあり⇒アーディー」で、国際ルールをのりきる
ヨルダンのゆるさにびっくりだっただろうなぁ。

P1000839_convert_20120206105257.jpgこちらは試合を見守る
ザッケローニ監督。

そりゃ、
びっくり+呆れ、
怒っていた
だろう・・・
P1000844_convert_20120206105439.jpg
今回の敗退を
芝生のせいにはできません。
シリア選手にとっても
条件は同じ。

試合の行方を
見守る
シリア応援団

とにもかくも、
今回のシリア戦は、日本にとっては五輪出場を賭けた
大切な試合だったにちがいない。

日本からの応援団、サッカーファン、
受け入れ国ヨルダンのゆるさに対していら立つだろう。
(当たり前)
でも、私は、どこでもよくあるヨルダンらしさに、ウケてしまった。
(ほんとに、ここでは、これこそ 普通アーディー・・・)

P1000838_convert_20120206105406.jpg
これが
ヨルダンらしさ、
つっこみどころ
いっぱい

普通(アーディー)な
サッカースタジアム


負けてしまって、残念だったが、試合としては、
ハラハラ・ドキドキが続き面白かった。
ヨルダンで日本を感じながら、選手を応援する一体感は、たまらない。

ちなみに、U23代表の試合、2月22日はマレーシア、
3月14日は日本で、と続く。
まだまだチャンスはある!
オリンピック目指して。頑張れ ニッポン!


サッカー関連ブログはこちら 

ワールドカップから考える南アフリカ共和国
虹の国 南アフリカ共和国 (2010 6月24日)

ワールドカップから考える北朝鮮
サムライブルーではないからこそ (2010年 7月16日)

ワールドカップから考えるチームワーク(フランス対メキシコ)
一人はみんなのために みんなは一人のために
未分類

0 TrackBacks
8 Comments

Comment

「在留邦人の方が応援に」とTVで言ってたのに、応援席は映らず残念~
国内リーグで芝の状態が悪かったみたいですが、ヨルダンにしたら、貸してる訳だから、仕方無いかも…?
日本の負けは残念ながら、シリア国民に希望を与えた!と思ってたけど、シリアチームはアサド側なんですね、複雑です。
2012/02/06(Mon) 12:21:55 | URL | nakobun [ Edit]

シリアチームがアサド側なんてありあえません

nakobunさん、確かにヘンな人の発言がNHKから流れていましたが・・・。明らかにヘンな考え方をする、たった一人か数人かの意見を真に受けないでくださいませ。
では反対勢力のチームは、選手はどこにいると思われますか。・・・そんなのナイです。

シリアのU-23チームは、シリアの代表選手で構成されているはずです。そこに政府は関係ないはずです。

アサド政権は大方、国民から支持されているのです。最近はシリアを槍玉にあげての、でたらめなニュースばかりが流れている(米国はまた口実をつくって戦争をしたいのでしょうね・・・)ので、貴方がそう思われるのもムリはありませんけれども・・・。
2012/02/07(Tue) 22:03:57 | URL | うんむまじど [ Edit]

ご無沙汰してます。

連絡が取れなくなってしまいましたが、ニックネームから察して頂ければとm(__)m
サッカー好きなんですね
2012/02/08(Wed) 11:59:28 | URL | 森さん [ Edit]

みてましたw

この試合みてましたwサッカー好きなわけではないのですが・・。

あ、ちゃんとシリア人サポーターもいたんですねwてっきり・・誰もいないのかと・・
日本のTVではサポーター側の席がうつっなかったので。

しかし、勝ってシリア国民を勇気づけたいと言ってたけど、正直、シリア国民的にはサッカーよりも、生活なんとかしてくれーでしょうね。知人で今もなおダマスにいる人がいるのですが・・日に日に治安悪化してるそうです。治安だけでなく、普通にガスや灯油が手に入らなくて困ってるとか。。経済制裁のせいなんですけど、経済制裁って結局弱い、国民が苦しむのが大半であんまり意味がないとも言われてますね。

サッカー好きな方が言ってましたが、政情不安定な国っていいサッカーするって言ってました。(例えばイラクとかも・・)やはり、国で思い切ってサッカーできない鬱憤とかもあるのかなーとか思います。
2012/02/08(Wed) 23:43:18 | URL | マナル [ Edit]

コメントありがとう 

ウンムマジドさん
コメントの投稿ありがとうございました。
こういった真実、生の声を聞くことができ、嬉しく思いました。
報道については、私もとても奇妙にうつることがたくさんあり、
すべてを信じているわけでありません。
たくさんの情報の中で、そしてここに生きる人たちの生の声から
真実をつかむしかないのですね。

私も中東を愛する一人として、中でもヨルダンに生きる人たちを
とても近く、愛おしく感じる一人です。

シリアに行って出会ったシリア人たち、またヨルダンにいるシリア人友達
そういう人たちがいるからこそ、
シリア国歌が流れた時、ぐっと涙がこぼれそうになりました。

私は日本を応援していましたが、シリアのシュートがスコーンと
ゴールに入った瞬間、
シリアの選手たちが、アラーへ祈りを 感謝を
そういった姿を見ると とても胸があつくなりました。

日本を応援しているのにね。不思議なもんです。
また、いろいろと教えてください。
このブログは、このままにしておきます。
まだまだいろいろな意見を聞きたいです。

シリア以外にも、ヨルダンから考える、イラク、原発のことなどを
ときど~きつぶやきますので、
もしお時間があったら、お暇な時
ぜひ、和室まで足を運んで、真実をのこしていってください。







2012/02/09(Thu) 08:31:15 | URL | 和 [ Edit]

森さんって
タブセンの教え子の森さんかな?
2012/02/09(Thu) 08:36:54 | URL | 和 [ Edit]

そぅです!
本当にご無沙汰です。

因みにタブセンですよね?←

あ、誕生日おめでとうございました。
2012/02/09(Thu) 20:44:35 | URL | 森さん [ Edit]

森さん 連絡ありがと~~!!

いやぁ、びっくり。
どうやってしったの?!
なにより、うれしいお知らせメール。
さらに誕生日まで覚えていてくれていて(涙)
35歳を迎え、森さんと同級生の海外協力隊員仲間とヨルダンを楽しんでいます。

H小のタブセンを知っている人たちに、よろしく。
メアドはkazuetabuchi@yahoo.com
なので、こちらにもまた近況お知らせください!!




2012/02/11(Sat) 04:17:00 | URL | 和 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/97-98b8b838