和室

七夕の日に

100704_1159~010001
七夕の日に
熊本県八代市で生まれた
大好きな先輩教師からの
最高の褒め言葉

「あなたは、本当に素敵な人
 それは、あなたを生み、あなたを育んだ「土」が本当に
寛容で 素晴らしかったことでしょうね。」

私を評価してくれる
そして それ以上に 私を育てた家庭環境を 
ずっとずっと評価してくれている

彼女自身、いつも 教育の最前線で
教室の子供たちに全力で挑み 一瞬も手を抜かない

どの学年でも どの教科であっても
優れた授業研究を重ね 過ごしやすい学年集団を作る
一緒にいて 勢いがあり 勉強になり なにより楽しい
そして 学校を離れると
自分の子供たちや、孫の成長を喜びながら
故郷の熊本県八代市に住む大切な人たちを 想っている 

魅力的な教員は、魅力的な人間
そんな魅力的な大先輩の言葉がうれしかった


彼女の好きなことの一つに 野菜作りがある
 
おいしい野菜を作るため、種を植える前に必要なことは
「土」作り
苗や種を準備する前に、せっせと畑の土作りが始まる
土が悪ければ いい種でも育たないというのだ

種・・本人が生まれ持った性格、才能、可能性
土・・家庭環境、周囲の愛情

水や日当たり、肥料などは、それ以降の出会いや経験かもしれない
私がこれまで携わってきた学校教育も そのひとつかもしれない

おいしい野菜を育てるために 必要なことは土作り
魅力的な人間は そういう大切なことを 教えてくれる

RIMG0001.jpg

RIMG0008.jpg



2004年7月7日
フランス語圏アフリカ教員と
東京で研修

未分類

0 TrackBacks
1 Comments

Comment

なるほど土ですね

 すばらしい先輩ですね。その先輩からそういっていただけるのは、ほんと嬉しいコメントだと思います。

 種や土は痩せていたとしても、水や日当たりや肥料がよければそれなりに育つと思うので、そうした意味でも学校教育はとても重要だと自分も思います。

 いい記事でした。ありがとうございます。
 
2012/06/07(Thu) 13:13:33 | URL | DC [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/9-4150f063