FC2ブログ

和室

あなたが弾く番です

フランスのある場所に置いてあるピアノ「あなたが弾く番です」という看板。
どこにあると思いますか?

答えは、フランス国鉄の停車駅。

初めて弾いたのはリヨン駅。それから、モンペリエ、パリ・モンパルナス、トゥルーズ・・と、電車の出発時間に余裕があれば、たまたま出会った旅人と演奏しています。

先日は、トゥルーズからポワティエという町に遊びにいった際、ストライキが勃発。途中のボルドー駅で待ちぼうけを食らってしまいました。
日本だったら、突然のダイヤ時間変更でイライラしてしまいます。でも、フランスはピアノがあるから安心。イライラもふきとんでしまいます。

ピアノの前に行くと白髪のお爺さんが、ボサノバを弾いているではないですか。
聴いている感じだと、つっかえつっかえ、ようやっと弾いている感じ。ニコニコ楽しそう。周りにはお孫さんが躍っていました。
「一緒に弾きましょうよ!」と私から誘い、二人で椅子に座り連弾。
お孫さんも拍手をしてくれました。あっという間に二人であれこれ演奏し30分間が経過。うしろで出番を待っていた旅行者に席を譲り、本気のピアノ演奏に耳を傾けました。
2時間近くピアノの周りで楽しんでいたことになります。

それにしても、駅にピアノっていいですよ。演奏を聞いてくれて、拍手してくれる人もいるんです。即興の演奏者と即興の観客。日本の大きな駅にもピアノをおいてほしいなぁ。





フランス滞在

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/518-fb3e9245