和室

フランスでNGO活動支援 (文化交流団体) その1

フランスでNGO文化交流事業サポート その1

今回は5月6日からお世話になっている、文化交流支援NGOの活動内容を紹介します。
「文化交差点(フランス語でカルフール キュルチュエル」は、トゥルーズ市役所の支援で活動しているNGO文化交流支援団体の一つ。
「多文化共生」「自分の生まれ育った文化を大切に」がテーマです。言語/方言学者を招いて勉強会、伝統楽器をつかった音楽会、地元・お国自慢の食べ物をもちよった食事会などの活動を市民に提供しています。
5月27日(日)には、「世界言語フォーラム」という大きなイベントが町のど真ん中で開催され、100以上のNGO団体がブースでそれぞれの国の文化や言語紹介をします。日本からも2団体出店します。

当日の成功に向けて、意見交換や当日の動きについて5月9日・16日の二日間にわたって、会議が行われました。私はブラジル人の同僚ギオリゼちゃんとなんとかかんとか、出演者リスト制作や会計、会場設営の準備を担当させてもらいました。

東欧・アフリカ諸国・アジア、ラテンアメリカ。各国のブースを担当するNGO団体とお話をしつつ、フランスがいかに移民の国であるかを目の当たりにしました。私のフランス語は怪しい限り。でも相手のフランス語も癖がある。癖があっていいのです。
私はいつまでもどこまでも日本人。フランス人の話すフランス語は話せません。通じればいいのです。(開き直り?)

フランスに移住している人たちへ向けて、自分の故郷の文化・言語を大切にしつつ、自信をもって生活してほしいという願いを込めて、それぞれの言語で当日フォーラムの紹介をするビデオも作成されました。
いよいよ、あさってが世界言語フォーラム。楽しみです。

forum des langues 6

forum des langues 3
32390630_10156235823619336_7916425239712497664_n.jpg


にほんブログ村

NGO活動

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/06/06(Wed) 16:22:16 | | [ Edit]

変わらないね。

連絡ありがとう。
久しぶりに、たぶっちゃんのブログを見て、「わあー、世界を股にかけて、活躍している」と思いました。
元気に、地に足をつけて、活動していますね。
皆川さんとは、月1くらいで、会ってお茶をしています。背中が痛いと言っていましたが、今は回復して、元気に過ごしています。
私は、相変わらず、東小で、1年生を担当して、元気にしていますが、年には勝てないと思う時が、何度もあります。
もしこちらに来て、皆さんに会うことがあるようでしたら、連絡くださいね。世界情勢を聞いて刺激を受けたいと思います。
2018/06/11(Mon) 20:11:13 | URL | wakuwaku [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/489-ff2cb934