FC2ブログ

和室

魚釣り日和な週末 新見千屋であまご釣り

新見市千屋、高梁川の源流が流れ込むこの地域、注目の人気スポットがあります。
花見養魚センター「釣り堀石田」です。さっそく紹介しましょう。

IMA 171202 Amago 2


まずは、ここで養殖されている魚のことを少し説明。
ここでは、アマゴとよばれる体に黒斑点が並んでいる魚を養殖しています。西日本のとてもきれいな川に生息している魚だそうです。丸い水槽で元気よくおよぐアマゴたち。だいたい一年間で食べられるくらいのオトナの魚になるそうです。
アマゴの飼育には自然環境が大きくものを言います。一年中安定した水温と湧水量をもつ水の確保が第一条件。台風がきて水がよどんでしまうだけで、アマゴの養殖に悪影響なのですから、毎日が勝負ですよね。

23843079_10213681623171536_7146684058127581483_n.jpg


大切に養殖された釣り堀石田のアマゴつり。
今回、大人たちは裏方に回ることとし、ちびっこ甥3人(小学2年生、年長さん、2歳)に釣りを任せることにしました。15匹をゴールに決め、意気揚々とアマゴ釣り開始。

竿をたらした数秒後
年長組の甥2号が「釣れた!釣れた!いっぱつだーー!!!」と感動の声。
本物の海釣りはこんなに甘くないぞ。。と私の心の声も届くことなく、甥っ子がその後も短時間でガンガン釣りはじめたのです。


IMA 171202 Amago 1
甥1号は一番大きな大将を釣ったと誇らしげ。
甥2号は一番元気な暴れん坊をとったと誇らしげ。
甥3号もかわいくておいしそうな魚をとったと誇らしげ。

23844475_10213681627531645_2998598968704904886_n.jpg

さらに、釣れた魚たちは見事、きれいに魚をさばかれていきます。
今回はから揚げと焼き魚で食べることに。
お店のオーナーが炭火をみて焼き加減を調整しながら、ゆっくりじっくり焼いてくれます。

IMA 171202 Amago 3

自分たちでとった魚を、その場で食べる喜びは格別。
皮はパリパリ。中はホクホク。骨や頭まで全て美味しくいただくことができます。
日本食高級レストランでは、食べたことのないくらいのおいしさ。贅沢な味わいです。

IMA 171202 Amago 4

23905623_10213681633451793_649742047909884511_n.jpg


岡山県新見市千屋といえば、高梁川上流の絶品のあまご!
皆さまも、もし機会があったらぜひ訪れてくださいね。

IMA 171202 Amago 5



和さんのつぶやき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/457-a1ea843b