和室

ご近所さんムサくんからの贈り物

先週日曜日、ご近所さん中学1年生ムサくんがうちにやってきた。
どうやら私がそろそろ日本帰国するという噂を聞きつけ、
かわいらしいサッカーボールつきのミサンガをプレゼントしてくれた。
中学生男子らしくちょっとはにかんだ笑顔、大人への敬意。
心が温かくなったひと時。

こちらの写真は近所の子たち
la photo de Laure 170520 les petits
ブルキナファソライフ

0 TrackBacks
3 Comments

Comment

ねずみが大繁殖ですか?

猫さんにしてみれば
素敵なご馳走なんですけど
ヒトにとっては…^^;

がんばって
ハントしてもらいましょう♪


日本では、近年
猫ブームが来てます。

生き物にブームとかいう言い方
好きではないんですけど…

巷ではネコノミクスとか?
あれもこれも猫猫猫
くだらない。

そのブームが去ったら
ブームで飼われたコたちは
どうなるんでしょう?

過去の動物ブームの結末…
そちらの方が心配です。

殺処分
私たちが支払った税金で
殺されてるかと思うとぞっとします。

東京ではオリンピック開催までに
犬猫殺処分ゼロ運動
「TOKYOZEROキャンペーン」
取り組んでいますが

それも、世界に対してのアピールっぽくて
オリンピックが終わったら
やらなくなるんじゃないの?って^^;

まずは、ドイツのように
生体販売をやめるべきです。

豊かな国であるがゆえの諸問題
世界に誇れる国ではないと思います。

動物の扱いで
その国がわかる

ガンジーのお言葉です。
2017/06/14(Wed) 16:35:55 | URL | おじょろう。 [ Edit]

先日は当方ブログへのコメントありがとうございました^^

ムサくんの心遣い嬉しいですね(*´ェ`*)
このミサンガは宝物ですね^^

先日の記事で拝見したプチリオンちゃんの耳が
すごく印象に残っています。
まるでライオンの子供のような丸い耳、
日本じゃちょっとお目にかかれないですね(゚д゚)!
ひょっとして野生の血でも入ってるのでしょうか?

近々ご帰国されるとの事、その時諸々の動物はどうされるのでしょう?
2017/06/17(Sat) 20:44:39 | URL | キノボリネコ [ Edit]

猫付き・亀付きのおうち

キノボリネコさん、コメントありがとうございました。昨日から、うちにフランス人が来ています!


もともとの家主さんたちで猫付き・亀付きの家でしたので、彼女が引き続き面倒を見ていくということで話が落ち着きました。

一瞬、三番目のトラキジを里親に出したのですが、どうもうまくいかず・・・。庭猫としては何も問題なかったけれど、家猫としてしつけが間に合わず。難しいですね。。里親さんが、自信がなくてうちに猫を戻してきました。

フランス人の今、家にいる友達と話し合い、うちの家で庭猫として飼い続けたほうがいいいという結論に。

ちなみに、ヤギさんは、仲良しのブルキナファソ人に譲ります。田舎の広い空の下で、生きることになります。ブルキナファソ人は家畜の世話が上手。きっとうまく育ててくれるでしょう!
2017/06/18(Sun) 19:59:18 | URL | 和 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/425-d1b0e3bc