和室

ブルキナファソの宗教観

先週はイースター休暇。
ブルキナファソが大好きな理由の一つが、宗教の寛大さ。

親友フランシスは、カトリックのキリスト教。フランシスの奥さんファトゥは、イスラム教。
今回のイースター祭りでは、イスラム教の奥さんがキリスト教へ改宗された。でも、強制じゃないようで、最終的には本人の判断なのだとか。
キリスト教からイスラム教へ改宗することもあれば、両親・家族の宗教が違うこともある。

犠牲祭やラマダン明け休暇には、イスラム教徒がキリスト教徒を招待し、一緒にイスラム教のお祭りで盛り上がる。
イースター祭やクリスマスは、イスラム教徒も一緒になってお祝いする。

私は、イスラム教友達と一緒にカトリック教会のミサに参加したこともあるし、キリスト教の友達と一緒にイスラム寺院モスク見学をしたこともある。
今回、キリスト教のイースター祭りに招待された私の友達は、みんなイスラム教徒。(私は仏教徒)

お互いの信教を尊重しあう、一緒にお祝いするって、本当にすてき。



なにはともあれ、2017年、イースターおめでとう。
フランシス、ありがとう!!
18010367_10211733034458036_6766217331159484921_n.jpg

ブルキナファソライフ

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

こういうイベント、日本で経験するのはなかなか難しいことだよね。(東京にはいろんな海外の方が集まってるから可能かも?)

ブルキナファソだからこそ体験できることをいっぱい楽しんできてくださいね。
2017/04/27(Thu) 11:44:48 | URL | にゃんずmama [ Edit]

自由ですね

いやー、本当にブルキナファソの宗教観、自由ですね。
違う宗教であっても尊重しあって仲良くできるのが理想の在り方だと思います。

私は日本でラマダンを過ごしています。断食をしていますが、大学院の同級生や先生は応援してくれるのでとてもやりやすいです。自分と違うものでも受け入れて接するって大事だな、と改めて思う日々です!
2017/06/12(Mon) 00:39:56 | URL | はなーん [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/418-213654c8