和室

エチオピアのお菓子「コロ」

先月亡くなった祖母の49日に参加すべく、一時帰国することに決定。
さて、帰国はどこの航空会社にしようか・・・。
フランス航空は夏休み期間でヨーロッパー日本間が満席。
今回は、一番安くて一番時間がかからないエチオピア航空を利用することにした。

スライド2

エチオピアというと、お菓子KING「コロ」
二本松訓練所で仲良くしていた訓練スタッフのお友達が協力隊エチオピアOV。
彼が帰国隊員から入手したコロを定期的におすそわけしてくれたのがきっかけ。

麦を炒って塩と唐辛子で味付けしただけ・・・といえばそれまでなのだが、もうなんともいえず素朴で一度食べたらやめられないお菓子。
私の中で、世界のおかしナンバー1に輝くのが、エチオピアのお菓子「コロ」
日本ではあまりみかけたことがない。


スライド3

2013年。二本松訓練所
「みんなで食べましょう」といって、最初はチビチビ食べていたけれど
あまりにおいしくて、やめられないとまらないー。一袋を一気食いしてしまう始末。

2014年。JICA本部
JICA本部で働いていた頃、ジュニア専門員の同期がエチオピア出張に行くというので、
すかさず「コロをお願い」と提案。
大きな袋をおみやげに持ってきてくれて、独りでみるみるうちに完食。

2015年。西アフリカ出張
ニジェール―ブルキナファソ間がエチオピア航空だった。
私が食べたいのは機内食やジュースではなく、コロ。
スッチーのお姉さんにコロを要求。どこからか、「あなただけよ。特別よ。」とこっそりペットボトル半分くらいに入れておみやげでもたせてくれた。もちろん機内で完食。


スライド4


そして、2016年。
ブルキナファソ・日本空の旅は、エチオピア航空。
機内食でお菓子の王様「コロ」はでないのだろうか。
もしくは、これまでの「コロ運」をつかって、なんとか機内でゲットできないものだろうか。
いまからすごくたのしみ。


和さんのつぶやき

0 TrackBacks
1 Comments

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/04(Mon) 11:07:29 | | [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/374-fce25698