和室

私の想像を超えた環境で 今も

Unrwa+Jugyo+tabuchi_convert_20110329052249.jpg032_convert_20110329051819.jpg6年生の授業で、日本の状況を取り上げてもらってもらった。

子供たちは、自分の生活に照らし合わせ、ネットやニュースから情報を集め、
家族から意見を聞いたり、友達と真剣に話し合いを重ねていた。



Unrwa+jygo+tabuchi_convert_20110329053409.jpg027_convert_20110329052451.jpg054_convert_20110329052045.jpg
日本の今、そして、未来はどうなるのか

命を失った人たち、流される家、木々、
苦しみの太陽は自然の反乱を表現している。



人々が泣いている。

  ろうそくが消えている。あるものは、血を流し、

       また、別の人は助けの声を発している。でも、届かない。
011_convert_20110329051905.jpg002_convert_20110329051632.jpg

一人ひとりが想像する 今の日本は、憂いや悲しみが混じっている。
       自己表現しながら もう一つ 重なること。
             パレスチナの今、そして未来はどうなるのか。

ヨルダンのパレスチナ人から、日本の被災された方々へ向けて描かれた絵
hainazzar 6th grade 1 (eng)004_convert_20110329051719.jpg
私の想像を超えた環境で、今も
これからを心配しながら過ごしている 被災者の人たち

私の想像を超えた過去を持ち、今も
追われた土地を憂う
パレスチナの人たち

未分類

0 TrackBacks
1 Comments

Comment

たぶっちゃんのブログを見て元気になったよ。毎日、テレビの画像から悲惨な震災後の様子が流れ、ここ相模原も時々小さな揺れを体感します。それでも、春が訪れ、また新年度を迎えました。yurikaさんと同じ学年で、これからが楽しみです。
2011/04/02(Sat) 21:41:07 | URL | みなちゃん [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/34-f4b0a4dc