和室

ラマダン おめでとう 2015

ブルキナファソから世界中にいるイスラム教徒の人たちへ
ラマダンおめでとうございます。

本日(17日)から、3日間、
ブルキナファソではラマダン明けのパーティが続くそうです。

ブルキナファソ事務所でお世話になっているナショナルスタッフの方々が
いつもお世話になっている日本人職員へ家へ招待してくださり、
たくさんの美味しい手料理を振る舞ってくださいました。
とっても美味しい!!
手料理って心がこもっていて、どんなレストランにもかないません。

20150717 ramadan2

素敵なラマダン明けのパーティーにさそってくれたブルキナファソの
同僚たちに感謝。
そして、招待してくれたブルキナ同僚の家族たちにも感謝です。
20150717ramadan4.jpg20150717 ramadan3


さて話変わって、ブルキナファソへ来てカルチャーショックを受けたのが、
イスラム色の薄さ。

女性がバイクにまたがって颯爽と仕事に出かける。
スカーフをするどころか、肌にピッタリのグラマラスな洋服を着ている。
ビールやお酒が、そのへんのスーパーでいくらでも手に入る。
昼間から元気にビールを飲んでいる。

ラマダン中公式の会議の場所でも、昼食時間は準備されていて、
断食中のイスラム同僚の前で、飲んだり食べたりしている。
極めつけは、村でブタがうろちょろ歩いている。

ヨルダンやシリア、イラクなどの中東の国だったら、
「ハラーム!」ありえないこと。
でも、ブルキナファソではなんだかとっても、ゆるーい。
ところかわれば、同じ宗教でも向き合い方が変わって面白いものです。

20150717 ramadan 5

とりとめのないお話ですが、今回はここまで。
これまでのラマダン関連記事はこちら。

2012年記事
ヨルダンのラマダン「新月でラマダンスタート」

2011年記事
イラク人友人とラマダン明けのお祝い

2010年記事
マレーシア人友達とラマダンの話

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
ブルキナファソライフ

0 TrackBacks
1 Comments

Comment

ブルキナファソ料理を食べてみたいです。田舎の方は昆虫食が盛んだとか。興味津々。
2015/07/24(Fri) 00:53:18 | URL | shukran [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/321-a53baa7f