和室

鹿児島の旅 その② 親友のビッグなプロジェクト

201505051032149d2.png

先週末の鹿児島滞在 その二
今回は、鹿児島時代(高校~大学)からずっと今も親友、
ビーちゃんのプロジェクト紹介。

素敵な旦那様とタッグを組み、
壮大な?プロジェクトが始動しているところ。

私はアフリカブルキナファソ、
ビーちゃんは鹿児島での挑戦。

住む場所は違い、高校から20年以上の時間は経ましたが、
かわらぬ優しさ、温かさ、人脈の広さと深さ、
綿密な資料作成や分析、絶え間ない努力とアイディアいっぱいの工夫、
相変わらず、見習うところは沢山あります。

プロジェクト、応援しています!
にゃんずと時々ピクニック

キキさんと花見
DSC00659.png
~「にゃんずと時々ピクニック」6月3日号~

なんで猫と暮らせる賃貸アパートやマンションは少ない?

原因は、猫の爪とぎなどのしつけをしない猫オーナーがいて、
大家さんが酷い有様の部屋を目の当たりにしちゃってること。
そして、猫はしつけできないと思っている大家さん&不動産関係者が多いこと。

「『しつけ』というと難しく聞こえるかもしれませんが、いくつかのポイントを押さえれば、爪とぎ等の問題行動を減らすことができます。

問題行動がなければ、『猫と暮らせる部屋にしてみようかな』と考える大家さんも増えると思うのです。
(私も周囲の大家さんたちにそう宣伝していくつもりです。)

猫と暮らせる部屋が増えれば、私たち愛猫家&賃貸アパートに住む者にとっては助かりますよね?

それに、住宅事情で猫の里親を諦めている方も減ることになり、結果、外で暮らすかわいそうな猫たちも減ると思うのです。

私たちの想いをどうぞご理解いただき、鹿児島に1棟でも多くの『猫と暮らせるアパート・マンション』が増えますよう、
ご協力くださればと思います。


ジジさんと紅葉
1_201411261145023dd.png
和さんのつぶやき

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/314-1229e9f7