和室

今の私ができること

テレビでいつも流される 日本のニュース
今日(3月14日)の一面記事は、福島原発被害状況について

020_convert_20110315092004.jpg













どの子も この子も 教室に入ると 私の周りに集まり
「家族、親戚は大丈夫なの?」
「友達は大丈夫なの?」と聞いてくる


ヨルダンの誰もが「フクシマ」を知っている
ツナミ(津波)、ジルザル(地震)、ナワゥイーェ(原子力)・・
病人、お年寄り、妊婦さん、みんなどうくらしてるの?
このままだと、日本は未来がなくなってしまう。
ヨルダンは安全だから。
日本の友達で困ってる人がいたら、ヨルダンに呼んでね。
おばあちゃんちに部屋があるから。みんなに呼びかけ、お金を集めようか。

「パレスチナ人の私たちが、困っている日本の人たちに、今できることは何?」

日本の事態を真剣に考えるヨルダンの子供たち
日本のことを真剣に考えてくれてありがとう
日本人のことを本気で心配してくれる。それだけで、うれしい

国際理解・国際協力・国際貢献・・・

今の私ができること そして あなたにもできること
自分を一生懸命に生きること
そして、困難や痛みを共有し 思いをはせること

081_convert_20110315092050.jpg096_convert_20110315091912.jpg
学校の同僚が
つくってくれた
マスコット



両面に
日本とパレスチナの旗
未分類

0 TrackBacks
1 Comments

Comment

若者達のエネルギー

ヨルダンも日本もそして世界中の若者達のエネルギーは、純粋で前向きで年寄り達を励ましてくれます。 
大きな歌を有り難う。
2011/03/19(Sat) 10:17:50 | URL | 月の砂漠 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/31-4cf076ad