和室

今・ここ しぶき氷と協力隊

福島県猪苗代湖の天神浜。
今、ここでしか見られない貴重な天然オブジェ
「しぶき氷」が見られるということで、
喜び勇んで行ってきました。

P1030618_convert_20140206220016.jpg


しぶき氷は、猪苗代湖の水が強い西風にあおられて、
岸辺の樹木に氷がついたものだそうです

しぶき氷を見るためには、雪の林道を1キロ近く歩きます。
P1030611_convert_20140206215919.jpg

天候や気候により、ひとつひとつのオブジェの
出来栄えが違うのです。

零下+強風+晴天
ピタッと合った瞬間に、
しぶき氷のモニュメントが、キラキラと輝くのです。

春になり暖かくなると、氷は溶け、いつもの湖畔に戻るといいます。

P1030621_convert_20140206220119.jpg


「今だけ」「この場所だけ」
という期間・時間・空間 限定です。

青年海外協力隊の限定された期間と空間に、よく似ています。
P1030617_convert_20140206215952.jpg

今、世界中で活躍している隊員の皆さんへ
「2年間」「任地」で出会う貴重な出会いや
時間を、思う存分輝かせてほしいなぁと思っています。


宣伝:25年度1次隊の「でも、がんばる!プロジェクト」
福島で世界で・・・。
でも、がんばる!がんばれる。

でも、がんばる!プロジェクト
福島を楽しむ!

0 TrackBacks
3 Comments

Comment

鹿児島の私はなかなか見る機会のない、雪国ならではの景色だね。その土地その土地の文化や気候を楽しみ、そこで人との絆を作っていく。カズエは世界や日本中で、うちは県内だからスケールは違うけれど、うちも転勤族なので、その考え方はとても共感できます。
ニュースでは大雪と言っているけれど、鹿児島では今日もジジキキと散歩をしたぐらい。日本は縦に長くて、気候が様々だから面白いなあと思います。こちらは台風、そちらは雪と大変なこともあるけれど、それも含めてね。

素晴らしい雪景色を見て、福島を楽しんでいるなあ~と嬉しくなります。寒いけれど、風邪などひかないように頑張って☆
2014/02/08(Sat) 22:23:18 | URL | にゃんずmama~ [ Edit]

今しかない。

『いま』その時は必死すぎてこれがとても贅沢で有り難いことだって気づくのは『いま』が過ぎてしまったあとなんですよね。
『辛いことがあるいま』も『楽しいことがあるいま』も全部全部楽しめるココロを持ちたいと思います。

日本の景色 厳しいけどやっぱりいいですね。

251プロジェクト私も原稿書きました。福島のみなさんに届きますように★
2014/02/10(Mon) 03:09:37 | URL | るう。 [ Edit]

自然の懐で

温暖な地にも雪が降りました。アクアラインは通行止め、JRは運休!車はスリップで動かず。そうこうするうちに停電。しばらくは、ロウソクと懐中電灯で過ごしました。大雪、大風、大雨、干ばつ・・・自然の力はすごい!!たとえ、20メートルの防潮堤を作っても、津波を防ぐことは難しいでしょう。縄文人ではないけれど、自然との共生こそ人類が生き延びていく方法かな?と反省しています。太古の昔よりずっと自然から沢山の恵みをもらっていますものね

2014/02/18(Tue) 14:17:06 | URL | 月の沙漠 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/255-4a017589