和室

赤ベコの聖地 会津柳津へ!

2014年1月19日(日)
やっと念願の「赤ベコの聖地」めぐりを果たしました!

福満虚空蔵尊・赤べこ発祥の地
ようこそやないづへ

会津柳津 臨済宗の寺「圓蔵寺」がある町です。
柳津の町中には あちこちに「赤べこ発祥の地」と書かれ
赤べこの看板がたっています。
P1030671_convert_20140203162326.jpg

只見川の流れも壮大です。
P1030680_convert_20140203162356.jpg


赤ベコ発祥のお寺「福満虚空蔵尊円蔵寺」
ここに赤ベコにまつわる伝説が残されていました。

P1030677_convert_20140203162438.jpg

1200年前、本堂の虚空蔵堂を建てる際、
切り立った岩山の上に巨大な材木を運ぶため、
たくさんの馬や牛が使われました。

険しい道、厳しい労働で多くの馬と牛が倒れていく中、
最後まで働き通したのが赤毛の牛だったのです。
「健康で元気に生きていく」というシンボルになったのです。



P1030676_convert_20140203162529.jpg
こちら、境内にある大きな牛の石像。
シンシンと雪の降る
寒い会津柳津で、しずかにゆっくり眠っています。

「開運撫牛」という看板のとおり、
牛に対して自分の身体の悪い部分を
撫でるとその痛みが和らいだり、改善されるそうです。


最近、肩こりがひどいので肩を撫でました。
冷たい・・・・
マイナス4度の境内は寒すぎ。
二本松訓練所の体力維持講座で学んだ
ラジオ体操で、なんとか自力で改善するしかないかなぁ・・・。
P1030677_convert_20140203162438.jpg

会津柳津の旅もこれで終わり。
粟餅を食べながら、二本松市へ戻ることにしましょう
今宵もおつきあい、ありがとうございました。
福島を楽しむ!

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/254-ade334e9