和室

84歳(ひいばあちゃん) VS 4歳(甥)のドイツ製すごろく「猫ゲーム」

大みそかは家族そろって、双六(すごろく)大会。

4歳の甥ユ~ダイがもってきた「猫ゲーム」は、
ただの双六ではありませんでした。

VIVA TOPO という、
ドイツ製のかぎりなく双六にちかい
ボードゲームです。
4歳の甥VS84歳の私の祖母(曾祖母)
私もみんな揃って、自分の色のネズミを動かします。

DSCF1722_convert_20140127223826.jpg

自分の色のネズミたちが、猫に食べられる前に
たくさんチーズを集めるというシンプルなルール。

ネズミの親子が冒険旅行!
猫が追いかけてくるスリル感。
猫に食べられる前に、
チーズをどこでどうやってたくさん集めるかという頭脳戦。
DSCF1710_convert_20140127223932.jpg

子供やお年寄り相手だからって手加減無用。
私の母(甥にとっての祖母)は、
初戦は弱かったのですが、2回戦目あたりから、
ゲームの要領を得て、ガンガンチーズを集めて優勝。

甥も4歳ながら、相手の攻撃を読んでいました。

それにしても、80歳の年齢差があっても、
みんなが本気になれる
ドイツのボードゲーム(甥ユ~ダイくんは猫ゲームっていってた)
お勧めです。


DSCF1715_convert_20140127223909.jpg





未分類

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

4世代揃ってのお正月、楽しい笑い声が聞こえてきそうです。84才のおばあちゃん一緒にゲームをされて本当にお元気で何よりです。たぶっちゃんも親孝行とおばあちゃん孝行ができて良かったですね。
2014/01/31(Fri) 21:22:31 | URL | みなちゃん [ Edit]

久しぶり

 相変わらず全国各地を飛び回っていますね。元気で何よりです。

 H小の子供たちは、小春日和も手伝って、よく遊んでいます。校庭はいつも満杯です。うちのクラスのいつも一人でいるような子も、天気に誘われてか、外で遊んでいるので、嬉しい限りです。

 会津に行きましたか。会津城の初代藩主の保科某は、徳川秀忠の側室が生んだ子で、お江の嫉妬にあって、高遠城に出された子だと思います。賢くて能力が高いので家光が、会津藩主に取り上げた言われています。そんなことを思うと、幕末、あくまでも幕府側についた思いが察しられますね。

 余計なことを書いてしまいました。では、またブログ拝見します。
2014/02/01(Sat) 21:41:57 | URL | wakuwaku [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/253-cb529342