和室

英語と私~英国⇔天栄村 ブリティッシュヒルズ~

download.jpeg
福島県・羽鳥湖高原、天栄村にある
ブリティッシュヒルズ。中世英国の「街」があるというので、
お出かけしてきました。

その時期(11月下旬)は、紅葉が素晴らしく、
ブリティッシュヒルズ内のお散歩だけでも、
英国の空気を感じられ、まさにハリーポッターの世界。

居心地がよく、長居をしてしまいました。

download (3)

英語塾。英会話教室。
大都会であろうと、小さな田舎であろうと
全国各地にあります。

私は鹿児島大学で過ごしました。
私の大学でアメリカ・イギリス留学をはじめとした英語圏留学者
帰国子女、外資系企業就職をする学生は、ほとんどいません。
中学英語レベルの英語が話せたら、(外国の人に言葉が通じたら)
「おっ!英語話せるねぇ。やるねぇ」という感じ。
当時の鹿児島大学で、
一人で海外に行けることや、中学校レベルの英会話ができることから、
「英語話せるねぇ!やるぅ!ペラペラだねぇ!」の部類だったのです。

download (1)
ところが、どっこい。

今から15年前、神奈川県で教員やっていたころ、
外国籍もいる、小5年で英検2級、
バイリンガルがクラスに4人!

協力隊希望者で考えても、
英語のトーイックの点数が高いのなんのって。
ちなみに彼らは、英語科や国際関係の学科ではない。
うぅむ、みんなどうやって勉強してるんだ?

download (4)
download (5)

ヨルダンから帰国後、トーイックを初めて受けました。
630
と、まぁ、まずまず。


そんな話を、国際関係職の友達にしていたら、
「今更、トーイック630なんてねぇ、
履歴書に書いてちょっと恥ずかしい点数」なんだとか。
「国際協力や海外で活躍したいのであれば、
最低でも700 ←本当に最低ライン・・・・。
せめて、800は超えないとね。
それから、技術・経験・知識・・・。」

これから、福島県で2,3年間、勉強して、
トーイックの点数を750に上げたところで、
私よりも10,20歳若い、理工系や技術職プラス英語OKの若者、
帰国子女がワンサカでてくる・・・。
今や、修士課程も当たり前の世界なんだとか。

download (2)
download (6)


「英語学習したところで、勝ち目がないな・・・」と気づいた
今日この頃。
というわけで、2014年は
フランス語にシフトします
和さんのつぶやき

0 TrackBacks
4 Comments

Comment

ブリティッシュヒルズ、すてきなところですね。
さわやかな青空が広がるいいお天気でしたね。
こちらは葉が落ちて、枝だけになってしまいました。
↓茶色ベコさん、かわいかったです^^
2013/12/21(Sat) 21:43:55 | URL | Yuh [ Edit]

:)

 自分なんて協力隊応募の時のトーイックはジャストボーダー330点でした!!その上どうどうと語学試験免除者でしたヨ

 今でもブロークンなので400点も行かないかもですョ...
2013/12/22(Sun) 22:31:48 | URL | ironikaakanat [ Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/24(Tue) 03:25:15 | | [ Edit]

私も

目指せ600点!(笑)
お恥ずかしい!
2015/07/12(Sun) 16:20:21 | URL | peteru [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/247-9cc9677a