和室

山形の山寺 50年に1度の御開帳 薬師如来

日本の秋。仏像の秋。
仏教美術が大好きな私は、毎日ウキウキです。

秋は、「仏像が似合う」季節だからです。
そして、東北もまた「仏像が似合う」場所だからです。
P1030255_convert_20131027014526.jpg

台風の合間をぬって、山形の山寺へ行きました。
雨上がりのお寺って、渋いです。

50年に一度、立石寺の薬師如来が御開帳ということで、
日本全国、世界からの観光客でにぎわっていました。

P1030249_convert_20131027014050.jpg

私は、観光客で賑わうお寺より、
ひっそりと誰も知らないような静かなお寺が好きかなぁ~。
今日が御開帳最終日。
薬師如来に会う時間も数秒で、残念でした。

次のご開帳は、50年後。
私は86歳。

どんな場所で、どんな人たちと、どんな暮らしをしているのかなぁ。
ちょっと、わくわく。

山寺駅と山形のお土産
P1030262_convert_20131027013916.jpgP1030263_convert_20131027014021.jpg
未分類

0 TrackBacks
4 Comments

Comment

 先月読んだ本の中の「広重殺人事件」高橋克彦著が、ちょうど山形の天童が舞台で、立石寺や山寺が描かれていました。そして、ここにもいずれは行きたいなと思っていたのですが、いつも、たぶっちゃんに先越されていますね。でも、それによって、より興味が深まってくるので、私は嬉しいです。いつもありがとう。

それにしても、前のブログの、風景写真。青と白のコントラストが鮮やかで、こんな景色があるんだと目を見張りました。こういう写真を見せてくれるのも、たぶっちゃんのブログのいいところですね。私も見習いたいです。
2013/10/27(Sun) 11:56:26 | URL | wakuwaku [ Edit]

写真がとってもキレイ

うっとりしています。
和さん、仏像が好きだったんですか^^
東北、うん、仏像が似合いますね。
そして、秋も風情を感じます。
2013/10/30(Wed) 06:49:34 | URL | ラム子 [ Edit]

学生時代から実は何度も行ったことのある山寺。
でもご開帳があるなんて知りませんでした。
次は50年後・・・私も和さんと同じ86歳。あの道はきっと登れないだろうなと思いながらも、行ってみたい。
いつも色んなこと教えてくださってありがとうございます。
2013/10/31(Thu) 08:09:38 | URL | るう [ Edit]

懐かしい

お久しぶりです。和さんの瑞々しい感性のブログ、いつも楽しみに読んでいます。立石寺、懐かしいです。しずかさや岩にしみいる蝉の声の季節に汗をたらたらと流し、「この長い階段を上れるうちは健康だ」と自分に言い聞かせながら上ったことを思い出しました。今年がご開帳で次回は50年後とは知りませんでした。しかし50年後が、まだ86才とは・・・。和さんは若いですなあ。まだまだ、何でも出来ます。どこへでも行けます。でも、無理はしないで下さい。
2013/10/31(Thu) 19:04:14 | URL | 月の沙漠 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/237-7b1804c6