和室

アンパンマンに込められた哲学を知る

食欲の秋。読書の秋。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20131014001624

最近読んだ本で、お勧めの本を紹介します。
「絶望の隣は希望です!」
•作者: やなせたかし
•出版社/メーカー: 小学館
•発売日: 2011/09/26

92歳のやなせたかし先生が、
震災を経て自分の人生と生き方と希望を語る一冊です。

****「はじめに」より抜粋*****
「人生というのは本当に摩訶不思議です。
振り返れば、50歳ぐらいまで僕は、失意と絶望の連続でした。
『もう、売れることはない、そろそろ引き際だ』
-そう思ったとき、アンパンマンがヒットし始めたのです。
もう60歳を遥かに過ぎていました。
それから年を追うごとに忙しくなり、
92歳の今も老体にムチ打ちながら現役で仕事をしているのですから」
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20131014001610

国の正義が、あっさり変っていった戦争体験。
自分が信じる正義は飢えた人を助けることだとの信念から生まれた
アンパンマン。

被災した人たちに、子どもたちに勇気を与え、
やなせ先生自身のテーマでもある、アンパンマンのマーチ。

小さな子供でも、まっすぐな気持ちで向き合えば、
やなせ先生が込めた哲学がわかるというのです。
大人になった今、聞いてみたら、すっごく深いじゃないですか。

アンパンマンマーチの歌詞

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!

今を生きる ことで
熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ
ほほえんで


ちなみに、やなせ たかし先生(本名:柳瀬 嵩)は、
1919年(大正8年)2月6日 )産まれ。
⇒亡くなった祖父と同世代+私の誕生日の一日前!

そんな素敵な偶然を感じながら、
「よぅし、元気に楽しくやっていこう!」
と思わずにはいられません。
もちろん、私だけではなく、
この本に出会った人たちみんな、
元気になれることでしょう。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20131014001554

読書の秋にぴったりのお勧めの一冊でした。

*****追記******
この記事を書いた、次の日、
やなせたかし先生が天へ召されました。

アンパンマンは、みんなの心に生きています。
やなせ先生の御冥福をお祈り申し上げます。
和さんのつぶやき

0 TrackBacks
3 Comments

Comment

「やなせたかし」の訃報が流れ、いろいろな歌詩に込められた意味を改めて考えることができました。最近、「風立ちぬ」を観たり、百田尚樹の「永遠の0」を読んだりすると、戦争体験者の心奥深くに抱いている苦しみや想いの深さを感じることができます。やなせたかしさんのいろいろなメッセージからもその想いが伝わってきます。たぶっちゃんがブログを書いた翌日に亡くなられたなんて・・・。偶然とは言え・・・何か伝わるものがあったのでしょうか。ご冥福をお祈りしましょう。
2013/10/18(Fri) 07:21:59 | URL | みなちゃん [ Edit]

ご冥福をお祈りします

やなせさんのメッセージをわが社で実現したいな、と思っているので、ぜひまた力をかしてください。
2013/10/27(Sun) 06:52:10 | URL | Diet [ Edit]

私も

アンパンマンの歌大好きです。
勇気リンリンを自転車に乗りながら口ずさむと本当に勇気が沸いてきます。
ご冥福をお祈りします。
2013/10/31(Thu) 08:05:58 | URL | るう [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/234-0d4c8df2