和室

10月4,5,6日は 二本松提灯祭り

今回は、週末に行われる、二本松ちょうちん祭りの宣伝です。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20131001220311

私は今、福島県二本松市の松岡というところに住んでいます。
さて、うちから歩いて五分の神社。
7月下旬、お祭りの準備にお邪魔してみると・・・本当にお邪魔だった!!
祭りを仕切るのは、「若連」という18歳から34、5歳の男たち。
女人禁制。女は誰ひとりいません。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20131001220256

360年の伝統を誇る二本松のちょうちん祭り。
毎年10月4日、5日、6日の3日間。
今年は金・土・日ですが、
年周りによっては、平日実施になることもあります。
市内は、仕事や勉強よりも「ちょうちん祭り優先」
小学校はたとえ10月5日が平日でも、市内全校休校。
仕事も、提灯まつりシフトになるそうです。


9月上旬から、お囃子練習が聞こえてきて、とても風情のある毎日です。
お囃子は要所要所で演奏する曲が違っていて、
その曲も各町ごとに全部違うそうです。

お囃子は「地域出身の男子」が奏でます。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20131001220244

道をはさんで目の前(隣の住所)に住んでいる同級生は、
たとえ同い年で、教室では隣の席だろうが、
地域が違うのだから、太鼓台を担ぐも触ることもできません。
同じ家に住んでいる、お姉ちゃんが、
たとえ弟より音感が良くても、太鼓をたたくことはありません。

シビアな世界。

「いいんじゃない。女の子にやらせても。」
「いいんじゃない。別の地域のちょうちん持っても・・」
「いいんじゃない。女性が祭りの神輿を担いでも…..」
「いいんじゃない。観光のことを考えて、日程変更しても・・」
で、少しずつ今風に。都会風に。
アレンジって簡単なんだろうけど、
頑なに「変えない」というのが、「伝統を守る」ことにつながるんですね。

2012年度 二本松 提灯祭りの様子



二本松市の人たちが昔から大切にしてきた伝統あるお祭りを
一緒に楽しみたいと思います。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20131001214707
未分類

0 TrackBacks
4 Comments

Comment

提灯まつり

二本松の提灯まつり、よくテレビでは目にしますが
実際には見た事がなかったです。
ひとつにいくつの提灯がさがっているのだろうかと思うくらい
大きな提灯を担いで歩く姿は壮観ですよね。
しかも一基二基ではなく、いったい何基くらい並ぶのかと思うくらいです。
見物客もかなりの人出でしょうね。
いつか見に行きたいと思います。
2013/10/03(Thu) 22:25:48 | URL | pochiko [ Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/04(Fri) 19:10:36 | | [ Edit]

鎌倉はホント面白い。

 いつもコメントありがとうです。たぶっちゃんに見てもらえると、励みになります。
 
 二本松の提灯祭、提灯が山車にくくりつけられて引かれるさまは、神秘的で荘厳ですね。
それに幡祭りもカラフルで、見事でした。
神輿を引いたり、山車に乗っている人たちもみんな男の人で、それはそれは伝統がある祭りなのだと感じました。

私が2月に東慶寺に行った時は、「水月観音様」は予約しなくても見られたけどね・・・。確かに水面に写っている自分の姿を見て、頬杖ついている観音様は、独特な感じでありました。

前にも、韮山の「願成就院」の運慶の仏像を教えられて、行ってとても感動したのを覚えています。今回も是非とも、覚園寺には行って仏像を見てみたいと思います。




2013/10/06(Sun) 20:56:46 | URL | wakuwaku [ Edit]

はじめまして。

和さん、こんばんは。
初めてお邪魔させていただきます。
二本松にお住まいなのですね!

先週、安達太良山に行く計画を立てていました。…が、急遽予定変更となり、けっきょく安達太良山にはまだ行けていません(>_<)

来週は、2日間、南相馬へ足を運ぶ予定です。

なんだかご縁を感じてしまいました(^^)
2013/10/20(Sun) 00:04:10 | URL | ののの岳 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/232-72eb8eb8