和室

ヨルダンの景色をもとめて ~岡山・牛窓 オリーブ園~

こんにちは。ユーダイです。
ぶしゅおばちゃんがヨルダンから日本へ戻って一年。
先週、9月連休はぶしゅおばちゃんが岡山に遊びに来ていました。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130928233448

ぶしゅおばちゃんのリクエストで、岡山県の瀬戸内市牛窓(うしまど)へ、
ここは、うちからとっても近く車ですぐ。
(お父さんはチャリで来たことがあるんだって!)

なんと、ここに、ぶしゅおばちゃんが大好きなものがあるんだって。
へぇ~。わくわく・・・・
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130928233501

じぃじ「ユーダイ、なにがみえたー?」
ぼく
「なーんもみえん」
「木しか見えん」



繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130928233514

ガ・ガーーン・・・。(BY ぶしゅおばちゃん)
ちょっと待った・・・。
えっと。。。た・たしかに木ですけど・・・。

ここからは、わたくし、ぶしゅおばちゃんの解説。
「木」だけど、そのへんにある木とは違いますよ。

その名も
「オリーブ」

日本中探しても、岡山県と香川県(小豆島)でしか見られない木。
瀬戸内海は地中海気候が似ています。
つまり、年間通し、温かく雨が少ないからオリーブの栽培に適しています。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130928233529

オリーブは、地中海地域に住むすべての人の生活に、なくてはならない木。
ローマやギリシア神話にはじまり、聖書やコーランの聖典にも
記されていて、「平和」「愛」「繁栄」の象徴とされています。


繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130928233610

ヨルダンの人たちにとって、欠かせないオリーブは、
10月下旬から11月にかけて、収穫期。
オリーブの種類や漬け方によって味が変わってくるのは、
まるで、日本の梅みたい。
ご飯のおかずのような感覚で、パンに固形ヨーグルトとオリーブの実を
ひょいっとつける。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130928233546


特に、アジュルン地方(ヨルダン北部)で採れたオリーブは評判。
それから、しぼりたてのオリーブ油は、
そのへんのスーパーやデパートでは買えない、新鮮な美味しさなのです!!!


ぶしゅおばちゃんがヨルダンを想い出し、
「オリーブ!オリーブ!」と、一人で大はしゃぎ!!

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130928233623
じぃじもばぁばも、お母さんもお父さんも、僕も弟も、
ついていけなくなったところで、
オリーブ園から引き上げることにしま~す。

では、またね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
ユーダイ日記

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

久し振りにお邪魔します。元気で変わりない和さんの笑顔の写真素敵です。ユーダイ君もタイセー君もいつの間にか(笑)・・・お兄さんになっていて驚きました。オリーブ油は人気ですよね。我が家も重宝しています。オリーブといえば、小豆島のイメージでしたが、岡山でも栽培されているんですね。良い気候なんだね。岡山バンザイ(?)
2013/09/30(Mon) 10:32:19 | URL | みなちゃん [ Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/01(Tue) 23:32:34 | | [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/231-a8c77280