和室

カズン ミニライブ「Pearl of Africa(アフリカの真珠)」2013年5月15日(水)@JICA二本松訓練所

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130519040125

先週5月15日(水)
福島県二本松市のJICA二本松訓練所へ、
カズンがやってきました。

ウガンダの笑顔を日本へ
ウガンダの元気を日本のみんなに伝えたくて。


トークの中で、漆戸さんは、
「熱い思いがある場所から、音楽は産まれるもの」と
おっしゃっていました。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130519040217

カズン公式ウェブサイトより
http://www.itsumo-music.jp/uganda/

「Pearl of Africa」

ウガンダで青年海外協力隊(JOCV)の一員として活動されている、
大塚泰法氏からカズン公式WEBサイトに一通のメールが届きました。
子どもたちから、ウガンダの学校、
そして地域を活性化できるような曲を創りたいとの声があがったこと。
後世にも歌い継がれ、子どもたちの自信になるような曲を。
彼らが明るい未来を展望できる、そんな音楽をカズンと一緒に作りたい!
という熱い思いが綴られていました。


ウガンダレコーディングの様子は、
カズン漆戸啓さんのブログ「うるしどひろしの近所的宇宙旅」
「スタジオは教室」で紹介されています。
http://ushidoshi.exblog.jp/19479617/

カズンにとっての初めてのアフリカ大陸。
初めてのウガンダ滞在

レコーディング滞在中はお天気に恵まれたこと。
ほとばしるウガンダのパワーやリズム感との出会い。
学校で生徒たちとセッションした時の感動
ウガンダの人たちの心を照らす隊員大塚さんの印象。

曲作りの裏話も聞けました。
ウェバレニョ(ウガンダ語の ありがとう)と日本語「ありがとう」は
ちょうどピッタリ音符にあうこと。
英語でウガンダをユーガンダと発音⇔
I Love Uganda アイ ラブ ユウ~ウガンダ~
となったこと。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130519040231

私にとってのカズンの曲のイメージは、
「冬のファンタジー」や「風の街」のように
優しく、心地よい、穏やかな、清らかなという感じ。
一方、お披露目された「Pearl of Africa(アフリカの真珠)」は
生命力、躍動感あふれるウガンダのパワーがバシバシ伝わってきます。

その後は、
ウガンダの市場で買ってきた、太鼓でリズムを刻んで
「ランランラン・・・」をバックに、大合唱。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130519040203
ウガンダへ 列車の旅へ そして大きな愛のつながりへ
カズンが奏でる世界へ引き込まれ、
あっという間に時間が過ぎていきました。

大学時代、聴いてきたカズン「冬のファンタジー」
教員時代、ウガンダ隊員の任地(孤児院)訪問
ヨルダン隊員時代、カズンのいずみさん妹分(もりもりさん)がいて、
とってもお世話になったこと。←トークの中で話題になっていました。
ヨルダンから帰国後、
ウガンダの笑顔、アフリカの真珠に
福島県二本松市で再会できたこと
一つひとつの小さな出会い、感動に感謝です

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130519040147

心に染みた曲「WAVE」作詞・作曲 漆戸啓

「WAVE」2番歌詞の一部☟
誰かが今日も泣いていた テレビの向こう叫んでた
それはどこかのことだよと 目を伏せたくもなるけれど
たとえばそれは君だった 誰かは僕の事だった
そんな風に受け止めれば 世界は小さな 水たまりさ

過去ブログ ウガンダ関連

2012年7月5日記事「所変われば 味覚も変わる」
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/blog-date-20120705.html

2012年7月10日記事「何を感じ どう伝えていくか」
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/blog-date-201207-3.html

アフリカ

0 TrackBacks
1 Comments

Comment

ウェバレニョ

こんにちは。僕のブログにも書き込みありがとうございます。二本松来て下さったんですね。ウガンダの子どもたちとの思いを受け止めてくださり、ありがとうございます!嬉しいです!
2013/05/20(Mon) 00:48:57 | URL | うるしどひろし [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/209-0beefb7a