和室

タンザニアの生き物たちと第5回アフリカ会議(TICAD V)を考える

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130512014903
昨日、今日と2日間(2013年5月11日、12日)
アフリカンフェスタ2013が行われている。
大好きなアフリカ。大好きな横浜で・・・。
いいなぁいいなー。参加したいなぁ。

2006年ジンバブエ海外教師研修を終え、
すっかりアフリカ大陸に魅了された私。
2008年TICAD Ⅳ関連イベント、
大学の講座やアフリカンアート、
南アフリカのミュージカルUMOJA(ウモジャ)も
セネガルの「ユッスー・ンドゥール 魂の帰郷」の映画も、
エチオピアのエチオジャズも。ジンバブエのショナ彫刻も。

人も自然も料理もアートも。
アフリカ大陸からうみだされる躍動感溢れるパワーが大好きだ。

教員時代、夏の旅行先はアフリカ大陸。
どこにしようかなぁと、旅行会社の友達に聞いたところ、
まっさきにあがるのが、「タンザニア」だった。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130512014924

お勧めポイントは3つ。
1:タンザニアは自然が豊か。
2:観光地もたくさんある。
3:なによりタンザニア人がいい。

私はアフリカには住んだことがない。
アフリカは好きだけど、旅行や研修程度。
そこに生きる人たちと、深くかかわっていない。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130512015218
その土地に生きる人たちと、その土地の言語で話し、
その土地の料理を一緒に作り、一緒に食べ、
一緒に働き、遊び、出かけること。
一緒に同じ時間を共有することから、ホンモノが見えてくる。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130512015150

私が関わってきたイベント、大学での学び、
好きな映画や本、アフリカンアートやミュージカル、
アフリカ大陸の旅行や研修を含めて、
ただの自分の興味、あるいは自己満足。

今、横浜で行われているアフリカンフェスタや
これから行われる6月1日~3日の
第5回アフリカ開発会議(TICAD V)は、
アフリカ紹介、アフリカ外交にすぎないと思う。
(意味がないわけではないのだけど・・・)
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130512015204

TICADⅤの会議に参加する日本人は、
アフリカの人たちと一緒に生きる中で、
雨の後、大量発生するクンビクンビを捕まえたり、
小さな生き物やカラフル虫たちを家に迎え入れたり
したことはあるのかしら。

本を読んだり、映画で見て頭ではわかったつもりでいても、
現実は違っていたりするもの。
お金をかけて、いいことをやっているようでも、
人々の生活につながっていなかったりもする。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130512015137

タンザニアの生き物たちと
アフリカ会議には伝わってこない声を考える。
本当のアフリカ、本当のタンザニアとのつながりって。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130512015019

名も知れない場所に生きる
名も知れない人たちのことを
時間や場所が離れていても、
いつも想い、いつもつながっていることかもしれない。

アフリカ関連記事

「世界中の友達たちへ」2010年6月5日 記事
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/category11-1.html

「アフリカ地域別 初等理数科教授法改善」研修の様子 岡山大学 2013年1月ー3月
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/blog-entry-190.html

写真はタイトル(ケニア大地溝帯)を除き、
すべてタンザニア好きの友達からの提供です。
アサンテ サーナ!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

アフリカ

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/208-60fb81c6