和室

マレーシア元首相 マハティールからのメッセージ

私にとって、初めての外国人親友は、マレーシア人のアスリナ。
大学1年の年、チューター(留学生の生活サポート)を
させてもらったという縁で、
鹿児島⇔東京⇔ヨルダン⇔マレーシア⇔福島・・・と、
今もずっと仲良くしている。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130320001744
いつも一緒に遊んでいたアスリナの影響からか、
イスラム教の世界や東南アジアの国々は、
大学生の私にとって、一番近くにある外国だった。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130320001724

高校生アスリナにとって、遠い日本は憧れの国。

地方の高校、国立大学、鹿児島大学修士課程まで、
すべてマレーシアの国費でまなばさせてもらったそうだ。
マレーシアの未来のために多くの留学生が日本を訪れ、
鹿児島大学で出会ったアスリナもその中の一人だった。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130320002138

マレーシアからの留学生背景には、
当時のマレーシア首相 マハティールによる
「日本に学べ」というルック・イースト政策にある。
多くのマレーシア人たちが、日本の高度な技術や専門知識を
学ぶために、日本を訪れた。
彼らはまた、日本人から
勤勉さ、規則正しさ、社会的秩序、倫理なども
学んだのである。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130320001803

岡山を離れる時、元マレーシア隊員の講ちゃんが
岡山や愛媛でお世話になった人たちへ
マレーシアの活動報告をしているという話を聞いて
本当に嬉しくなった。

日本とマレーシア。
今、日本は、
「マレーシアから学ぶ」
「アジアや、東南アジアの国々から学びあう」
というほうが、なんだかしっくりくる。

昨日、福島第一原発でのトラブルがあった。
マハティール首相や日本に憧れてきた東南アジアの学生たちは、
震災後、今の日本をみて、どう考えるのだろう。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130320001705


マハティール・モハマド元首相、
東日本大震災被害と福島第1原発事故に取り組む恩人、
日本人を激励するメッセージより

被災者の皆さん、日本の皆さん。
大津波に襲われた東北地方の方々に降りかかった災いに、
お悔やみを申し上げます。悲しみの思いは言い尽くせません。

今回の大震災は堪え難いだろうと思います。
しかし、やがて日本人は悲しみを乗り越えて、
破壊された町を、村を、立て直していく。
そう信じています。

世界中が日本に共感し、日本を応援しています。
この試練の時、マレーシア国民も日本人と悲しみを分かち合っています。


地震と津波だけでなく、今回は原子力発電所事故も脅威となっています。
各国で原発建設計画が進む中、
原子力平和利用のパイオニアに悲劇が訪れてしまいました。
核兵器が使われた唯一の国で、
この苦難が起きているということを思い起こさずにはいられません。

もちろん、この二つには何のつながりもないのですが、
日本人が核利用の危険を再び世界に知らせることになったのは、
悲しいことです。
核分裂物質を損傷したり、漏えいしたりすると、
有害な放射能が出てしまいます。

でもそうした物質を安全に扱うための知識はまだ足りないのです。
原子力の扱い方について、必ずや知識は増えていくでしょう。
しかし、こんな悲惨な経験をしなければ、
原発の危険、正しい原発立地について学べないのは悲しいことです。

事故現場から離れた地にいる日本人にまで
放射能被害が及ばないように祈っています。

マレーシア国民は日本と日本人から多くの恩を受けています。
家族や友人、家を失った人々は支援を得て、必ずや生活を再建するでしょう。
その方々に、二度とこんな恐怖が訪れないようにと祈ります。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
世界を伝える

0 TrackBacks
4 Comments

Comment

アルハンブリラ

改めてマレーシアが良い国でマレーシア人が素敵な人だと感じました☆
写真とコメントでマレーシアを伝えてくれてありがとう! これからもどんどん伝えていくよ!
福島のことも教えてね!

テリマカシ!
2013/03/20(Wed) 08:00:47 | URL | 講ちゃん [ Edit]

心に響くメッセージです

当ブログへの訪問ありがとうごじました。
マハティール・モハマド元首相のメッセージ、心に響きました。
いつか、マレーシアにも行ってみたいです。
2013/03/21(Thu) 07:44:31 | URL | チームマルサン [ Edit]

大切なこと。

教えてくださってありがとうございます。
2年経つと思っていても少しずつ忘れそうになってしまう、でも忘れてはいけないこと。
またブログお邪魔させてください。
2013/03/24(Sun) 16:37:46 | URL | るうです。 [ Edit]

おかえりなさい。
私にとって…イスラム教の世界や東南アジアの国々は近くて遠いところです。

海外と言えば、アメリカかカナダかヨーロッパ…。
イスラム教という宗教がある、ということだって、教科書に出て来た文言しかしらなかった。
アメイジング!
いろいと教えてくださいね。
2013/03/25(Mon) 21:01:09 | URL | ストレイシープ [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/199-a31e27da