和室

「クリボーの一生」と「集団的自衛権」

アンマン在住のKKさんが、
「クリボーの一生」という映像を紹介してくれた。
img_919091_34848672_0[1]_convert_20130221210441















クリボーといえば、マリオブラザーズで出てくる
一番弱い、キノコのキャラクター。
「クリボーの一生」は、クリボーからみた一生を描いた
切ないドラマである。

クリボーが恋をして、結婚をし、家庭を築く場面から
物語は始まる。
穏やかな日常の中で、なにげなく耳にするCMや広告。
それが、
クッパ大王による「打倒マリオ」軍隊へ徴兵PRだった。

徴兵の宣伝をみたクリボーたち。
「悪いマリオがいるなら、やっつけなければいけない。」
「みんなが戦場へ行くなら、俺も行く。」
「いい仕事がないから、戦いにいくしかない。」

クリボーの奥さんや子供が心配する中、クッパ軍へ入隊。
打倒マリオを掲げ、たくさんの同志クリボーたちと共に
闘いの訓練を行うことになる。
やがて、スーパーマリオの戦場、1-1のファーストステージへ。
マリオに「ピョコッ」と踏まれ、あっけなくクリボーの一生は終わる。

お時間のある方は、みていただきたい(海外からのVTR。)

クリボーの一生と同じことが、現実世界でおこっている。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130221210355

2013年1月15日(火)の東京新聞、「本音のコラム」で、
ルポライター鎌田慧(かまたさとし)さんが書かれた記事を紹介したい。

~~以下、東京新聞記事から一部抜粋~~
「米国は、いうまでもなく、世界最強の軍事大国である。
 その世界一強い軍隊と一緒に戦争をするのが、
 いま安部晋三首相がやりたがっている『集団的自衛権』行使である。

 自分の国に関係のない戦争にでも、
 約束に応じて、出かけていくことになりかねないのだから、
 「集団的攻撃義務」というほうが、より正確だ。


 先方は、十分ひとりでも戦えるのだが、経費削減と孤立化を防ぐため、
「同盟国」に下請けさせるという屈辱である。

 米国の戦争に参加して、最初に死ぬのはだれか。
 最初に殺すのはだれか
。」

~~~~~~~~~~~~~~~

米国がクッパ大王で、
日本が雑魚キャラ、クリボーのようにみえてくる。

誰も、クリボーの一生のようになりたくない。
そもそも、クッパ大王やクリボーからみたマリオが
本当に敵なのか、悪者かどうかも、よくわからない。

テレビゲームのような世界が、
現実に起きている恐ろしさ。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130221210412


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
世界を伝える

0 TrackBacks
3 Comments

Comment

未来に希望を!

中国・韓国・ロシアが領土権を主張し、アルジェリアでは多数の死亡者を出すなど大きな被害を被っているのに、自衛隊は何故出動しないのだ!このままでは日本は滅んでしまう!と勇ましい文言が週刊誌上を飛び交っています。これらの声に後押しされて、あべのみクスリ。苦しい生活を何とか持ち直してくれるのではと期待して先の選挙で一票を投じた人たちが、憲法改悪や国防軍を望んではないにしても、選ばれた人たちの鼻息は荒い。今はまだ、クリボーの一生も、井上ひさし作品も上演され各地で九条の会も開かれているけど、原発の安全神話と同じように国防軍神話がじわじわと迫ってくるかも知れない・・・。どうも年を取ると物事を悲観的に捉えてしまいいけませんね~。3月に明治公園で全国九条の会が催されるので参加し未来に希望を持ちたいと思っています。
2013/02/22(Fri) 11:01:56 | URL | 月の砂漠 [ Edit]

人生だ

 思いの入った記事、そして引用いただきありがとうございます。

 読売新聞のコラム「編集手帳」で、竹内さんが「だ」でしめる文章はつくらないが1回だけ使ったことがあるそうです。

 「自殺の練習」など救いのかけらもない大津市で自殺した中学生2年生の事件があって書かれた2012年7月12日のコラムです。

 最後には、「児山羊でも金魚でもない。やがて上の学校に進み、恋をし、仕事に夢を追い、結婚して父親にもなっただろう人生である。人生だ。」で結ばれており、著者は「人生だ」のつぶやきに抑えてきた憤りをにじませたつもりです、と語っています。

 雑魚キャラ以上に、人生を踏みにじる戦争について、もっと意識を高めていかないといけないと思っています。
2013/02/27(Wed) 02:54:41 | URL | KK [ Edit]

世界は?日本は?どこに向かって歩いて行くのでしょう・・・いや、歩いているのでしょう?
2013/03/04(Mon) 09:56:03 | URL | みなちゃん [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/194-00c691cc