和室

ヨルダンからの出発点 福島県二本松訓練所

派遣前研修と帰国後研修

私にとって ヨルダンへの出発点は
2010年7月7日から2010年9月9日の
2ヶ月間
福島県二本松にある訓練所で過ごした日々である。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20121115130317

日本中から集まった仲間たち
職種、経験、年齢も 海外協力隊の希望する動機も バラバラ
出国を前に、希望を抱いて、とっても輝いていた

訓練中の生活
7時にラジオ体操、みっちり語学訓練
アラビア語訓練の様子はこちら↓
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/blog-entry-46.html

週に一度、ワクチンを注射する時間もあったり、
専門的な講義や農業体験などの実習もあった
スポーツ好きな隊員は、体育館で体を動かしていたし
私は音楽好きな仲間と、音楽室で演奏を楽しんでいた。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20121115130358
みんな夢と希望に燃えていたと思う
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20121115130336

そして
それぞれの地でたくさんの思い出をつめて帰国

2012年11月9日~12日
3泊4日の帰国後訓練
久しぶりに集った仲間たち
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20121115130252

出国前、
「2年間で、どんなことをしてみたい?」と聞くと、
「俺はアフリカの大地で、こんな面白い事をやってみるぞ!」
「私は、~~の経験があるのだから、任国の人にたくさん技術を伝えたい」と
見たい・知りたい・やってみたいことで、夢への話が止まらない。
私もみんなも、キラキラ ギラギラ 燃えていた。

そして出国、2年間の任地での生活。
任国での課題、問題点などの現実にぶち当たり、もがき、苦しみ、
それでも、その国人たちに受け入れられながら、楽しみ、喜びを分かち合い
かけがえのない経験を自分のものにしてきた

「2年間の生活、どうだった?」と聞いてみると、
「ガーナの生活、本当にたのしかったなぁ。」
「中国の人たちって、とても優しいんだ。」
「ベトナムは、過ごしやすかったよ」
と、まぁ、このくらいの感想。

誰も任地の活動自慢をしたり、
思い出をベラベラしゃべらない。
それよりも、日本のこと、今の自分が、
目の前にいる大切な人たちに 何ができるのかを
ポツりポツリと話すのである。

2年前よりも経験をたくさん積んできたはずなのに、多くを語らない。
でも、質問をすると、一言ひとことに、おくがあり深みがあり、
とっても現実的で温かみがある。

出国前のように大きなパワーで燃えていないけれど
心の奥で、静かに 暖かな火を、ともしている。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20121115130229

福島県二本松市にある訓練所
仲間たちと出会った時間と空間

ここは、私にとって、ヨルダンへの出発点
そして、私にとって、ヨルダンからの出発点

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
未分類

0 TrackBacks
4 Comments

Comment

おげんきそうで何よりです。
わたしにとっては二本松はいろんな感情が入りすぎて思い出すとちょっと苦しいです。でもそこで出会った仲間がかけがえのないものだと感じています。
胸を張って二本松に帰れるように、今がんばります。
ぶちねえのこれからの活躍を期待しています!
2012/11/15(Thu) 18:02:20 | URL | hiroko nakayama [ Edit]

まさに二年後の自分たち!楽しみです!仲間との再会最高でしょうネ(^o^)
2012/11/19(Mon) 22:51:45 | URL | アキノリ [ Edit]

ブログへのコメントありがとうございました!
私は今週末から駒ヶ根で帰国後訓練です。
帰国前とはみなさん違った面持ちなんでしょうね。
楽しみです。
2012/11/20(Tue) 09:35:19 | URL | もろみんみん [ Edit]

久しぶりにブログにお邪魔しました。岡山のかわいいユーダイ君に癒されて、疲れがが取れていくようですね。帰国後の訓練がまだ続くんだね。身体に気をつけてがんばってね。
2012/11/21(Wed) 10:47:08 | URL | みなちゃん [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/172-10913a95