和室

憩いの場所 一人モスク部レポート②

実家のある岡山市北区の津島。
神奈川県相模原市の共和と同じく、「文教地区」といわれているようで、
環境がいい。
とてものどかで、私がすんでいたアンマンのマルジルハマームのよう。
チャリで数分のところにたくさんの文化施設がある。
大きな運動公園もあって、散歩をすると気持ちがいい。

生涯学習センターという公民館みたいな施設があって
今日はそこへ、行ってみた。

1階ではフラワーアレンジメントの展覧会。
午前中、子育て支援コーナーでは、小さな赤ちゃんと
美人ママさんたちでにぎわっている。
放課後、近所の高校生が部活をおえ、勉強をしている。
2階の新聞コーナーでは、おじいさんたちが、静かに本を読んでいる。
休みの日は、こどもが遊ぶ科学イベント、バザーなんかもあったり、
健康づくりのため、体操イベントもやっているらしい。
こういうところで、ヨルダンの紹介もできるのかもしれない。

自主勉強を頑張る高校生と、おじいさんたちの読書、育児ママ。
公民館、生涯学習センター、なにか似ているなぁ・・・と思ったら、
ヨルダンで出会った地元のモスクに似ている。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20121008230719
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20121008230734
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20121008230925

私が始めていったモスクは、学区のモスク。
2年生と5年生の生徒が連れて行ってくれた。
雑居マンションの地下でモスクのドームも無いからわからない。
でも、れっきとしたモスク。そこでコーランの勉強ができるらしい。
東京でいう、原宿の竹下通りのような、
にぎわっているアンマン、レインボーストリート近くにあるモスクでは、
モスクで行われていた朗読会やコンサートに
参加させてもらった。

繧ケ繝ゥ繧、繝・0_convert_20121008231214
繧ケ繝ゥ繧、繝・1_convert_20121008232458
繧ケ繝ゥ繧、繝・2_convert_20121008231353

モスクの第一の機能は、礼拝の場所。
死の儀礼に関わる場所であるとも聞いた事がある。
でも、講義が行われたり、コーランを教える宗教学校の機能もある。
子供があつまって、学校のことを話したり、
おばあちゃんたちが孫の自慢なんかもしている。

繧ケ繝ゥ繧、繝・4_convert_20121008231602
繧ケ繝ゥ繧、繝・5_convert_20121008231628
岡山の地域住民が集まる、多目的な公共の場である
公民館も生涯学習センターも、
アンマンの地域住民が集まる情報交流の場である
小さなモスクにも
いつもとかわらない日常がつまっている


繧ケ繝ゥ繧、繝・6_convert_20121008232201
繧ケ繝ゥ繧、繝・7_convert_20121008232325
繧ケ繝ゥ繧、繝・8_convert_20121008232346
繧ケ繝ゥ繧、繝・9_convert_20121008232416

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
モスク部レポート

0 TrackBacks
4 Comments

Comment

モスクと教会

中東からトンガに来て、モスクだらけの生活から教会だらけの生活になりました。でも正直こちらの教会は見た目がいまひとつ。心にぐっと刺さるような味のある教会はほとんどありません。ただし、日曜日の教会で聞くトンガ語の賛美歌は、意味はわからずともちょっと人生が変わるかもってくらい感動的ですよ。次はぜひトンガに!
2012/10/15(Mon) 07:13:55 | URL | shukran [ Edit]

一人モスク部って、ほんとよく観察していますね。私は2年間いたのに見過ごしていたなあ。
2012/10/19(Fri) 11:19:40 | URL | ヨーコ [ Edit]

なるほど

公民館や学習センターは、地域の人が様々なサークル活動をしたり子供会が季節の行事を行ったりしていますね~。宗教的要素はないけど、確かに地域の文化を支える大切なコミュニティーセンターです。2年間のヨルダン生活が公民館をモスクと結びつけるような思考の広がりとなっているのでしょうか。和さんの帰国で安心したのかブログから遠ざかっていましたが、またちょくちょく覗かせてもらいます。
2012/10/19(Fri) 22:19:00 | URL | 月の砂漠 [ Edit]

こんにちは

仏像キャラクターのマアカラです。
日本でも、その素晴らしい感性で書かれるブログ、楽しみにしております。
2012/10/21(Sun) 01:00:33 | URL | maakara [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/166-49c03f07