和室

ヨルダン美術科授業と生徒たちの作品 その①

PA0_0009_convert_20120827220209.jpg大学での製作や授業、
教育実習で中学生1年生に
美術を指導して以来、
美術科教育と離れていた私。
小学校教諭は全教科指導ですから、
図工の先生ではありません。

美術は一番の得意科目。
ヨルダンで美術の先生に
なりたいけれど、自信がない。
自信がないうえ、
美術科教員経験もない。
すごく不安でした。

2009年12月
美術隊員受験のため、東京(荻窪)の美大予備校へ通い、
美大受験生にまじって、デッサン力強化。

PA0_0040_convert_20120827220240.jpg2010年5月 
退職後は、美術科教育の勉強のため、
川崎市の中学美術研究部会、
相模原市の県立高校美術科、
多摩美術大学のあそびじゅつ
(土曜の図工教室ボランティア)などに
参加させてもらいました。

写真は
川崎市立中学校での
美術科授業(導入)と
掲示物の様子です。


その後
あこがれの職業「美術の先生」を、あこがれの場所「中東―ヨルダン」
2年間取り組んできました。

日本の美術科教育と比較すると、
生徒たちの発想面・技能面の低さ、
教員の教育に対する意識の違いに面喰ってしまいます。
それでも、私はヨルダンで美術の先生をさせてもらった
2年間にとっても誇りをもっています。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120827214750

今回も、前回に引き続き、
ヨルダンのUNRWA(パレスチナ難民局)で行われている
美術科教育を紹介します。
1年間の美術科授業の様子を、2回にわけて、お届けします。

ヨルダンの美術科教育で学年を通し大切にしている理論は
「色の混色(三原色)」「線の種類⇒パレスチナ刺繍デザイン」などです。
9月から10月にかけて、実際に目でみて混色を楽しむ授業をとりいれました。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120827214823

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120827214929繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120827215015

こちらでは、自分の見慣れた景色も、
色彩の理論が応用されていることを紹介。話合い。
そのあと、色鉛筆でデザインです。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120827215127
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120827215052

文字や広告のデザインも面白いです。
とくに文字デザインは、写真で紹介したように、
日本の中学校美術科教育でもとりいれられていますよね。
繧ケ繝ゥ繧、繝・1_convert_20120827215629

これらは4年生で行った、「私の名前をお花にしよう」という授業です。
art.jpg

広告デザインは中学2年、3年で行いました。
パッケージをたくさん集めて、分析。話し合い。
そして、自分がデザイナーになって、
お店の広告や、売れるためのポスターや広告を考えます。
繧ケ繝ゥ繧、繝・2_convert_20120827215708

今回は、ヨルダンで行ってきた
たくさんの授業の様子や生徒の作品を紹介しました。
次回も、ひきつづき、美術科授業、作品をお届けします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
未分類

0 TrackBacks
3 Comments

Comment

未知数

和さんの才能に改めて驚きです。でも、それ以上に緻密な計画性にびっくり!!。目標に向かっていろんな場所で学び経験を積み、着々と準備を進めていたなんて・・・。和さんと5年間、同じ職場にいて、私は、一体、和さんの何を見ていたのでしょう。音楽の先生になりたいのかなあ~?それとも世界をまたにかける一流のガイドかな?なんて思っていました。全く和さんの力は未知数です。美術報告第2弾も楽しみに待っています。
2012/08/28(Tue) 10:00:28 | URL | 月の砂漠 [ Edit]

ありがたやー

コメントありがとうございました。

同じ職場でも、なかなか見えないところは
たくさんありますよね。

ところで、月の砂漠さんとの学年は、最強でしたね。
本校舎から離れているから、学年会もまったりと。思い出に残る学年でした。
ああいう最強学年集団は、主任「月の砂漠さん」あってこそだったと思います。
また、あの学年団で集まりたいですね。

初任の5年間は、
音楽に携わっていたからか、どうやら音楽のイメージのほうが強いみたいです。
相模原の元同僚や同期にも「専門は音楽じゃなかったの?」と言われてきました。
そのくらい、音楽のインパクトが強いということは、
自由に楽しくやらせてきてもらったんですね。ありがたやー。

2012/08/28(Tue) 11:09:44 | URL | 和 [ Edit]

はじめまして

拙ブログにコメントありがとうございました。中学校美術in岡山に出向かれるのですね。この夏に開催した北海道、大阪のアクションを受けて、どのように展開されるのか楽しみです。恐らく岡山は時期的にも、出向けそうもないですが、岩手は最寄なので出向きます。是非、これらの実践紹介できると楽しい会になるでしょう。

それはそうと、和先生のこのブログ興味深いです。文字絵にしても色彩学にしても文化による違いを考えさせられました。可能であれば、私のブログで紹介させていただきたいです。ご連絡おまちしています。
2012/09/02(Sun) 09:34:43 | URL | hakusuke [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/155-2397f61d