和室

戦争が終わるということ 

今日 終戦記念日の日本に、あんまり関係がない話かもしれない。
今日 日本軍からの解放記念日(光復節)の韓国にも、遠い話かもしれない。

でも アンマンで生きる私にとっては、とても大切な「中東の今」
シリアとイラクから考える、終戦の話。

シリア⑥
まずは、シリアのこと。
昨日(8月14日)のNHKニュースで、
アンマンからシリア前首相が、内戦状態が続くシリアを
「アサド政権は、崩壊は間近」と伝えていた。
アサド政権崩壊で、シリアの内戦が終わるわけないでしょう。
シリア①

イラク人友人が、
お世話になったシリア人たちをとても心配している。
「シリアは、みんな豊かに暮らしていた。
 イラク難民を自分の幼馴染や家族のように受け入れてくれ、
 本当に親切にしてくれた。
 お世話になったシリア人たちは、今どうしているのだろうか。
 考えるだけで、胸が痛む。」

2000年 シリア
アサド氏が大統領に就任
民主化を含めた政治改革を実行するも、
改革に反対する守旧派や軍部の抵抗で、思うように進まない。

2003年 イラク⇒シリア
イラク戦争開始、フセイン政権崩壊
同じバース党政権であるアサドは強い危機感をおぼえ、
デモや集会の禁止、民主活動家の逮捕・禁固、言論統制の強化、
移動の制限など、民主化と逆行する政策をとり始めた。

そんな中での、イラクの混乱。
シリアの人たちは、故郷を負われたイラク人のことを、心の底から心配し、
自分の町に受け入れ、昔からの友人のように助けてくれたという。

アンマンで出会ったイラク難民たちは、こういっている。
「ヨルダン人よりシリア人のほうが人情味があふれ、心が温かい。
 ヨルダンよりも、シリアのほうが古きよきアラブが残っていて、生きやすい。
 ヨルダンは経済が発展しているけど住みにくい。」

アサド政権の独裁といえども、最低限の日々の生活が保障されてきたのだ。
イラク人が体験してきたシリアの生活の話を聞くたび、
シリアの人たちがもっている優しさを感じる。
そして、彼らが心豊かに暮らし、困っている人たちを思いやり、
手助けをするという、心と生活の余裕があったということを想像する。

シリア②本

イラク戦争は昨年度末、2011年に終わった。

2012年の今

イラク戦争でバグダッドに戻れず、
ヨルダンにいてもヨルダン人国籍がないため就労の機会がなく、
だからといってイラク難民受け入れる海外の居住地もないことから、
アンマンで精神的に病んでしまっているイラク人がいる。
病気になっても、薬か買えない。治療ができない。
誰も何も保証してくれないのだ。

イラク戦争で戦火を追われ、生きる地を求め
バグダッドからシリアに入ったのに、今のシリア情勢悪化により、
シリアからアンマンに逃れてくるイラク難民もいる。

そんなシリアからのイラク難民に対して、イラク人は、
「ヨルダンにイラク難民を受け入れる容量はない。
 ヨルダンに生きても、イラク難民に未来はない。
 もしかしたら、シリアに残っていた方が賢明だったのかもしれない。」
と、目に涙をためてつぶやくのだった。
シリア③

今にぎわっている、オリンピックのスポーツで例えてみる。
勝ったチームが負けたチームの指導をしたり、
勝ったチームに有利になるようルール変更なんてのは、ありえないでしょ。
負けた方は、自分たちの頭で、チームの作戦や練習方法を反省する。
過去の試合結果を分析し、よりよい結果がでるよう活かしていく。

戦争に勝った国は、勝った国のやり方で、
負けた国のルールを決める。
勝っている国の方が優れているのだから。
開戦や混乱の理由がなんであれ、戦争に負けたのだから、仕方ない。
それは今も昔も 日本もイラクも同じ。

シリア⑤

今日、2012年8月15日は、終戦記念日

戦争が終わるということは、どういうことなのだろう。
国として独立するということは、どういうことなのだろう。

未分類

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/15(Wed) 10:05:30 | | [ Edit]

考え続けよう!

またまた難しいメッセージを受け取り婆ちゃんは、一生懸命に考えました。中東に限らず日本も幾つもの戦いを繰り返してきました。壬申の乱に始まり応仁の乱、秀吉の朝鮮出兵、関ヶ原、日清日露、そして第二次世界大戦・・・。幾つもの戦いをくり返し、歴史の教科書には、時の権力者の名前しか掲載されないけど、実際に命を落とし傷を負い、田畑を荒らされたのは、ひとり一人の民。今の日本に唯一世界に誇れるものがあるとすれば、憲法九条でしょう。各地に九条を守る運動が広がっている事は力強い限りです。近い将来(?)近いうちに(?)日本の九条が世界の九条に!!
2012/08/16(Thu) 19:06:13 | URL | 月の砂漠 [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/151-004d369a