和室

ヨルダンを遊ぼう!ジンバブエ ビーズアートの仲間たち

ジンバブエのビクトリアフォールズにかかる虹
過去と今、そしてこれから
アフリカー日本ー中東
虹がつないでいるような気がしてならない。
VIC15_convert_20120605110923.jpg




世界中を旅し、世界中の音楽や美術などの芸術に触れ、
世界の言語で地域に生きる人々と、心の底から触れ合う。
そして、それらを
私が産まれ育った日本に生きる人たちと共有する。
ぼんやりしていた夢が、いまヨルダンで、現実となっている。
P1010484_convert_20120807033436.jpg















好きなこと
1:美術
2:音楽
3:語学

0 rupurara+shashin+satuei_convert_20120807035755
この3つは、

いくつになっても、

どこに住んでいても、

どんな立場(職業)
でも、

そして、
どんな自分であっても

今の
自分ができる形で、続けていきたい。
P1010492_convert_20120807033145.jpg
P1010489_convert_20120807033556.jpg
















美術と音楽⇔アート
欧米発の音楽や、流行りのJ-POPが優れているわけではない。
消えゆく民族が創り出す音楽・美術の美しさもあれば、
アフリカの大地から生まれた力強いリズムや、
アフリカの土から、たった今生み出されたような、独創的な造形もある。
計算しつくされたラテン音楽・キューバのデザインだって、
やっぱり楽しい。

語学だって、同じ。
世界じゅう、地域の言語・方言がたくさんあって、奥が深い。
言語は、文化。人そのもの。

ヨルダンを出国する2か月前、
時間の余裕ができたから、
世界の音楽・美術・語学が絡み合ったブログをたちあげてみた。

多言語日記
ヨルダンを楽しもう
ジンバブエ ビーズアートの仲間たち

http://borninjordan.blog.fc2.com/


大好きなアフリカ大陸ジンバブエで
ジンバブエに生きるアーティストの手によって生み出された作品たちが、
大好きな中東:ヨルダンを紹介。
ヨルダンの風景、ヨルダンに生きる人たち。

0 rupurara+taki+0_convert_20120807035850
0rupurara shikai郢ァ・ケ郢晢スゥ郢ァ・、郢昴・_convert_20120804074916_convert_20120807035555
0 rupurara+yu1_convert_20120807035338
rupurara one

主な使用言語は、日本語・アラビア語・フランス語。
ときどき、中国語や英語、スペイン語。

世界の音楽にのせてお届けします。
**************
このジンバブエのビーズクラフトは、
すべてRupurara Moon というショップから購入したものです。
ジンバブエのアーティストたちが世界中のみんなへ
ぬくもり溢れる作品を届けてくれます。

リンクをはっているので、ごらんください。
未分類

0 TrackBacks
5 Comments

Comment

和さん こんにちは。
22-1タイ隊員のさちえと申します。
活動ご苦労様です。
あと少しですね、最後まで健康に気をつけて素晴らしい経験をしてくださいね。

「過去と今、そしてこれから
 アフリカー日本ー中東
 虹がつないでいるような気がしてならない。」

虹と聞いて私が思い出すのは大好きな吉野弘さんの「虹の足」という詩です。
虹の足にすっぽりつつまれている姿は遠くにの人には見えるものだが、
虹の中にいる者は虹が見えない。
虹の中に自身がいることに気づかない。
そんなこともあるのだ、幸福の中にいながら格別驚きもせず
幸福に生きていることが、
というような詩です。

私も日本から離れて、虹につつまれた日本という国を見つめたように思います。
また、任国のタイもやはり虹に包まれていたと。

貴重な経験、宝物がたくさんの2年間でした。

ヨルダン、行ってみたいです。
2012/08/10(Fri) 20:20:45 | URL | さちえ(タイ隊員) [ Edit]

コメントをありがとうございました

さちえさんへ

コメントをありがとうございました。
4月から怒涛の一学期、夏休みも
お忙しく過ごされていると思います。

今、ちょうど埼玉の教員友達たちが
ヨルダンを訪れています。
仏教の国タイと、イスラム教の国、ヨルダンは一見遠いかもしれないけど、
信仰の深さや人々の温かさは似ているかもしれませんね。


彼女たちと、さっきまで今の教育について話をしていました。
改めて、
日本の教育現場で働くことの大変さ、そして、教育のやりがいを考えさせられています。

いずれ教育現場@神奈川に戻るつもりですので、
そのときは、またいろいろと教えてくださいね。

その前に、免許状を更新せねば!!

よい夏休みを。機会があったら中東に遊びに来てくださいね。


2012/08/11(Sat) 07:46:32 | URL | 和 [ Edit]

日本に帰ってくるんだって

みなちゃんから、戻ってくることを聞きました。
人生の中の2年間なんて、ホントあっという間だね。
こんな色々な世界を知り得た田渕さんは、ひと回りもふた回りも大きな視野に立って子ども達と接することができると思います。
では、あと少しのヨルダンを思う存分満喫してください。
私は今は鎌倉時代から室町時代にかけて興味を持って邁進中です。
では、日本で会えるのを楽しみにしています。
2012/08/11(Sat) 15:54:47 | URL | wakuwaku [ Edit]

かっこいいねぇ

ハンサムガイに囲まれている写真にうっとりしながら…。

芸術は、言葉なくでも心をつなげるからねぇ。
本当、おもしろい。

また、個人の想像を豊かにしてくれるし★

かずぅ、もう2年かぁ。
しっかりアラビアの人に感じるわ。
2012/08/12(Sun) 03:30:39 | URL | migimigi [ Edit]

自分は日本人なんだってきちんと意識した上で世界と関わっている和さんはカッコイイです。日本人であることを否定して海外に飛び出しちゃった人も多いというのに。これからも細く長くブログを続けてほしい。ぜひ!
2012/08/12(Sun) 08:57:33 | URL | shukran (石垣十) [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/150-faf93934