和室

カズくんのママはフランス人 

カズくん(一世:KAZUOKI)のお母さん、ベアトリスは
パリ出身のフランス人です。
東京や神奈川の大学でフランス語の教鞭をとっています。

ベアトリスに会ったのは、2009年の秋。
相模原市淵野辺駅前の桜美林大学のキャンパスで
半年間、彼女からフランス語を学びました。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120804031625

彼女が日本に興味を持ったのは、「漫画」
日本に来るきっかけも「アート」

絵が好きな私に、とても興味を持ってくれて、
話をしたり、一緒に遊ぶようになったのです。

なぜ 突然、フランス人友達の話しになるかというと、
先月、7月上旬、NHKラジオフランス語講座を聞き流していて、
その内容に、違和感を抱いてしまったからです。

ラジオフランス語講座では、フランスの子育て事情
フランスで女性の社会進出や子育てがしやすい理由を
つらつらと説明していました。
「フランスは出生率が上がっているんですよ。
 フランスは男女平等ですからね。事実婚も増えてきましたよ。」
 などなど。

あぁ、こういうのを真に受けちゃうから、フランスをはじめとする
欧米好き日本人が増えるんだろうな。

欧米は新しい。かっこいい。素敵。フランスは素晴らしい。
日本は古くさい、まだまだ遅れている・・・
なんて勘違いに導いていくのでしょう。

一方、不器用なヨルダン
残念なことに、怖いイメージとガサツさが目立っています。
男尊女卑がひどくて、女性に対する人権がない国だと思われていることでしょう。

でも、それはヨルダンの作られたイメージでもあります。
女性たちは、家の中で主権を握り、生き生きと暮らしています。
社会保障制度がなくても、地域や大家族と助け合っていっています。

かたや、オシャレな「おフランス」については、
私は、美しく見せるのが得意なだけだと思っています。

そんな感じで、ベアトリスも、私も、
日本やフランスに、シビアで平等な視点を持っているのです。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120804031740

フランスの子育て事情の話をしたときのこと。
「フランス人ママのやりたくない仕事は
 低賃金で雇える非合法の移民にやらせれば良い
 という社会制度があるからでしょう。
 フランスが先進国のモデルになるとは思えない。
 ましてや日本のモデルになるとは、絶対ありえない。
 それぞれの国によって、歴史や風土、文化も違うから。」

フランスの子育て事情をめぐる問題、
そしてヨルダン流子育てを考えると、

「たくさん産んで、たくましく育てているヨルダン流子育てもあれば、
 日本のように、丁寧に細やかに、多くの人たちの目をかけて育てる
 子育てもあるのだから。
 フランス流を取り入れてもうまくいかない。卑屈になってもしょうがない。
 日本は日本の良さを生かして、日本らしさで、将来の社会保障制度を
 みんなで考えていかなければねぇ。」
と思ってしまいました。

NHKラジオフランス語講座を聞き終えた頃、
ちょうど、ベアトリスからメールが来ました。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120804031712
カズ君、大きくなったみたいです。
2年間って、あっという間だなぁ。

関連記事 
2012年4月28日 「マジドに学ぶ ヨルダン流子育て」
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/blog-entry-118.html
未分類

0 TrackBacks
3 Comments

Comment

情報の取捨選択

「フランスは子育てに恵まれている国」のイメージが確かにあります。テレビ、ラジオ、新聞などからの情報が一般的だから、私たちの理解はマスコミに大きく左右されます。昔、”ペンは剣よりも強し”という言葉が流行りましたが、確かに情報に惑わされる事があります。マスコミに踊らされる事なく、この情報は真実を伝えているのだろうか・・・と原発事故、オスプレイの配備計画、水俣病救済措置法などの報道に接する度に疑い深くなっています。和さんのブログは、さび付いた頭に油を差し込み、考えろ!考えろ!と刺激を与えてくれます。いつもありがとう。
2012/08/05(Sun) 11:55:58 | URL | 月の砂漠 [ Edit]

マスコミって怖いよね。マスコミが何をどう取り上げるかによって世の中がその方向に動く。マスコミが報道するとその事が今、社会で一番大切な事のように錯覚するし、報道が取り上げなくなるとその事が終わったように感じてしまう自分がいます。
本木雅弘主演の沖縄返還問題を扱ったテレビドラマを見た時にマスコミの報道は、必ずしも真実と言えないことを改めて思い出させてくれたのに・・・。今、また和さんのブログを読んでその事を改めて意識し肝に銘じました。
2012/08/06(Mon) 16:11:16 | URL | みなちゃん [ Edit]

いやぁ、情報って難しいよね。
私も、言われるまでフランスってそういう国だと思ってたし、これからもましてやNHKの放送から流れてくるなら、真に受けちゃうわ。
怖い怖い。
自分が体験しないと信じないってのも偏っちゃうけど、でもだからこそたくさん体験したりいろんな文献に触れたりしたいよね。
あ~、難しい!

それにしても、我が国日本。
それこそ、情報がない!
正しい情報が流されない、情報分野に疎い、私自身が日本の情報を積極的入手できていない、などなど理由はありますが、知恵ある者たちで日本がよりよくなることを望むし、私も知恵をつけなきゃいけないと、切に思います。
2012/08/12(Sun) 03:36:05 | URL | migimigi [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/146-e155de57