和室

ヨルダンで剣道

柔道、空手道、合気道、居合い道、弓道、杖道、剣道。
日本の武道は世界でも有名です。
kendo 1

23歳、社会人2年目で始めた剣道。
そして、30歳に通った、弓道教室。
私にとっての、剣道と弓道は、
チャンスさえあれば、いつでもどこでも、挑戦したい生涯スポーツです。
kendo 2


今回は、ヨルダンで通っていた剣道場を紹介します。
道場は、アンマン市内にある
大きなスポーツセンター(スポーツシティー)のはじっこに位置しています。
ヨルダンの剣道は、5年くらい前から始まったそうです。

右側の2人目が私。ベルギー人クリス先生から英語で剣道を学んでいます。
kendo 6

剣道人口は10人足らずです。
道場には、剣道の防具や袴、竹刀など一通りの道具も揃っています。
週末になると、気合いの入った「やー」という掛け声が聞こえてきます。
kendo 11

みんな剣道は初めてだけど、運動神経が良く、体力も自信があり、
なかには合気道や空手道の段をもっている人たちもいます。
ヨルダンでは、私は唯一の女性剣士。
ついでにいうと、ヨルダンに来て運動不足で、
体力もない・運動神経もない・・と三重苦。
kendo 4体力があり,
運動神経抜群の
ヨルダン人男性相手に、
いつもクタクタになっていました。
kendo 5
それでも、剣道をした後は気持ち良い!!
ここちよい汗が流れていきます。


気合いを入れて、
「め~ん!!」














さて、JICAの月刊誌、JICA WORLDの7月号では、
スポーツが特集されていました。
ロサンゼルスオリンピックの金メダリスト、山下泰裕さんは、柔道を
以下の言葉で伝えています。

「柔道では、対戦相手は敵ではありません・
相手がいるからこそ、自分を磨き高めることができる。
そこには常に、相手に対する尊敬がなければなりません。
その気持ちを表現するのが、試合前後の「礼」
それはまさに、
私たちが誇るべき「日本人らしさ」がでている部分でもあります


kendo 9















ヨルダン人の剣道仲間に
剣道を始めた理由を聞いてみました。
1.かっこいい
2.武士道を学んでみたい
3.日本が好き
4.武道には、スポーツにはない魅力がある。

ヨルダン人が剣道や合気道、柔道に魅せられる部分としては、
なんだか、
「日本の美」という部分に惹かれて始められる方が多い気がします。

試合前の「礼」にみる、柔道の山下泰裕選手が例をあげるように、
昔の日本人から受け継がれた「日本人らしさ=美しさ」を、
どこかで感じて「剣道を学びたい」というヨルダン人たちです。

静まり返った剣道場で、相手に礼をする瞬間。
そして、静から動へ。
日本人であるというだけで、誇りに思える瞬間です。

2011年6月に行われた剣道教室の参加賞
kendo+001_convert_20120806013452.jpg















ヨルダン新聞でも紹介されました。
前列、右から三番目。よそ見をしているのが私。
kendo 3
ヨルダン生活

0 TrackBacks
9 Comments

Comment

こんにちは

ブログにご訪問いただきましてありがとうございました。

海外には人生で一度出ただけで
こうして日本の方が世界で剣道を学ばれていることに触れると
すごいなぁと思います。

私は外国語が苦手なので
素晴らしいなぁと思います。
頑張ってください。
2012/07/25(Wed) 12:38:35 | URL | *都紬* [ Edit]

剣道もあるのですね

ヨルダンで剣道があるのは知らなかったので、興味深く読ませていただきました。和室のオーナーは、実に幅広く、いろんなことをされているのですね。
2012/07/25(Wed) 12:41:57 | URL | DC [ Edit]

何でよそ見してるの(笑)!?

「スポーツにはない魅力」
感動!!
それが、「相手がいるから戦える。=尊敬」の部分なのかしら。
そうであって欲しいし、またそれ以外でも日本の魅了が光っているなら、本当にうれしいこと。

私が日本に生まれたのは、何も自分で選んだわけではありません。
ちょっとした運命。
それが、こんなにも影響させるとは。
もったいない気持ちが沸き起こる。
申し訳ないという気持ちも出てきた。
でも、違う。
そうじゃなくて、この良さをよい意味で誇って、でも相手をも大切にし、共有していきたい、近づいていきたいって思いました。

自分が選んだんじゃない運命は、最近私は違った方に(エゴ的に)誇り始めちゃってた気がする。
私がつくったんじゃないのに、この美しい文化。
でも、私は継承していきたい。
そういう意味では、しっかり誇りたいね。
2012/07/25(Wed) 15:20:00 | URL | migimigi [ Edit]

つながっているからおもしろい

今回も楽しいお話ありがとう。ベルギーの先生にヨルダンの地で英語を通して剣道を教わる日本の少女(?)おもしろいですね~。和さんのブログを読むと、世界の人々はつながっている事を再認識させられます。人々に国境はない!世界の平和は、和さんのように文化を発信し文化を通してこそ平和になるのですね。
2012/07/25(Wed) 20:30:23 | URL | 月の砂漠 [ Edit]

楽しそう!

ヨルダン生活を楽しんでいる様子が伝わってきて、ブログを読んでるこちらまで嬉しくなってきます。あ、shukran@worldの者です。こんど友達リクエストさせていただこうかと思います。こちらの美術隊員 (22-2) も頑張っていますよ。(石垣十)
2012/07/26(Thu) 11:23:28 | URL | shukran [ Edit]

 ヨルダンの水源はこっちと違って、岩山の中から溢れ出るという感じですね。
 また、岩山の向こうに死海が見られるという景色は圧巻でした。やっぱりこっちでは見られない風景だと思います。
 それに、滝が流れ水しぶきがかかる岩山を上って、絶景の頂上に到達している様はまるで、ロッククライマーさながらでしたね。素晴らしい。
 何にでも挑戦するタブっチャンに脱帽です。

百田尚樹さんの「影法師」はほんと面白くてお薦めです。
2012/07/26(Thu) 21:42:54 | URL | wakuwaku [ Edit]

たぶっちゃんが剣道をしていること、以前聞いた気がします。写真で見て、実感!かっこいいですね。日本の剣道をヨルダンで教えてもらう。日本人としてうれしい事ですね。 たぶっちゃんのブログを読むといつも感じることは「心のつながり、絆」です。その心が強くあるから、たぶっちゃんには国境がないんだね。
2012/07/26(Thu) 22:40:11 | URL | みなちゃん [ Edit]

好きなことは何歳からでも

みなさま、コメントありがとうございます。

運動音痴で、体力もない私ですが、
剣道だけは、本当に好きです。
日本の武道ということもあるかもしれません。
ヨルダン人の剣道をするひとたちは、
みんな日本を愛する優しい人たちです。

まさかこんなところで、剣道ができると思わなかったんで、嬉しかったです。
好きなことは、何歳からでも遅くないんですね。
今日から、種帰先生たちがヨルダンにやってきます!!嬉しいなー。


2012/07/28(Sat) 09:46:57 | URL | 和 [ Edit]

和さんが剣道をする姿、かっこいいですね。
ヨルダンで色々な方達が日本の剣道を愛して
取り組んでいる姿をとても嬉しく思いました。
和さんの言葉「好きなことは、何歳からでも
遅くないんですね」にとても共感します!
2012/07/30(Mon) 21:12:10 | URL | Yuh [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/144-12652359