和室

幕末のボランティア大先輩 坂本龍馬さんとのテレビ会議

今回は、1862年(龍馬脱藩の年)日本の土佐藩にいる坂本龍馬さんと
2012年(和さん帰国の年)ヨルダン、アンマンにいる和さんとの
テレビ会議の模様を実況中継します。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120501014200

和「先日、萩を旅行され、そのあと脱藩されたそうですね。封建的な時代の中で
  お世話になっている土佐藩を脱藩するなんて、よほどの勇気ですねぇ。」
龍「あなたもでしょう。」

和「そうですね。職を失うことについては、勇気と覚悟がいりました。
  でも、今は、それ以上のものを得ることができています。
  日本ではできなかった数々の挑戦と行動を、
  ヨルダンで思う存分できている。
  私という存在を、
  ヨルダンの人たちに受け入れてもらっているんです。
  とてもありがたいですよね。」

龍「私の場合、いい環境だった。多くの学びがあった。
  応援してくれる人たちがたくさんいた。きっと和さんもそうだと思います。
  でも、フリーター(脱藩)の勧めとは違う。
  組織(藩)に留まり、自分の置かれている環境や職場で
  しっかりやっている人もいる。


  友人の武市半平太がそう。攘夷へまっすぐ一直線。
  とても真面目で周囲や土佐藩の信頼もある。
  土佐藩をまとめる中心的役割として、周囲に認められている。
  自分の組織(土佐藩)しか考えなかった武市は、
  小さくて狭いという評価は間違っている。
  それぞれの生き方・考え方があり、
  また、それぞれの状況でしかできないことがあるのだから
。」

和「脱藩後、自由に活動されて、良かったことはありますか?」
龍「一人の人間として活動するには、
  よい仲間、それから資金・時間・体力もいる。
  誰にでもできることではない。
  たくさんの仲間が、自分の考えに耳を傾け賛同してくれた。
  資金を集めて新しい事業を起こすこともできた。
  そこで、日本全国かけまわった。
  
  数々の友達、仲間や師となる人物との出会いにもつながっていく。
  さらに、影響力のある人の信頼へ。
  それらを積み重ねていうことで、
  最終的に自分一人ではなし得ない、
  大きなことを実現するエネルギーに変えることができた。

  これは、脱藩したからできたこと。」

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120501014309
和「龍馬さんの生き方は、自由で大胆で、かっこいい。今の日本の人たちにも
  たいへん受け入れられていますよ。」
龍「でも、私はあくまで維新の脇役
  武市、薩摩の西郷、大久保のように大勢力の藩を率いて朝廷を動かしたり
  時代の主役での活動は到底できていない。」

和「世界中のボランティアも、
  任地で生きる人たちの生活・活動を支える脇役です。
  主役は、その国に生きる人たちですからね

  私もヨルダンで龍馬さんのような脇役になりたいと思います。

  最後に、なにかアドバイスをいただけたら。」

「遊魚動緑荷」
  遊魚(ゆうぎょ)、緑荷(りょっか)を動かす


 【水面で悠々と泳ぐ小さな魚たちが、水面上にうかぶハス葉を、
  プクップクッと、いじってみたり、チョコチョコと、つついてみたり。
  そうやって仲間たちと楽しんでいるうち、
  水面上の大きなハスの葉が動いている。
  池で遊んでいる魚でさえ、ハスの葉を自由に動かしている】
  
  そんな言葉を、和室の皆さんへ送ります。」

和「今の私たちにおきかえると、
  一人ひとりの人間が、楽しみながら
  目の前の大切な人たちに、今の自分でできることを取り組んでみる。
  そうしているうちに、水面の上では
  何か変化・改革・よい影響が起こり、
  大きな力に変わっていく
。」
  ということではないでしょうか。」

日本幕末のボランティア大先輩、龍馬さん、
今回は、「生き方」について、ご意見ありがとうございました。
2010_0920關ゥ縲∵エ・蜥碁㍽0086_convert_20120501014456
2010年
萩へ
幕末の長州藩の
エネルギーを感じる旅
父と娘(私)

津和野の写真
ここでもコイが
楽しく泳いでいた

(注)
このブログ内容は、4月30日の食事会で、外務省の方から聞いた話しに感銘を受け、話の元を作りました。

「遊魚動緑荷~遊魚緑荷を動かす(ゆうぎょりょくかを動かす)」とは、
幕末、欧米列強諸国の力に対し、近代日本の国体の礎を切り開いた坂本龍馬の言葉だそうです。

(過去の関連記事→幕末)
薩摩と長州から教育を考える 2011年6月8日
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/blog-date-201106-2.html
未分類

0 TrackBacks
3 Comments

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/05(Sat) 17:08:38 | | [ Edit]

龍馬さんは大人気

龍馬さんは、大人気ですな~。関西ではな、大阪維新の会っていうのが急成長なんですわ。自分を龍馬さんに重ねて、船中八策なるものを発表して、ていたらくな政府を尻目に「わいが天下取ったるで~。」と鼻息の荒い市長さんがいますねん。でもな、その市長さん、卒業式で、子どもを見守らずに「君が代」歌っているかどうか教職員の口元をチェックしていた管理職さんを「職務に忠実や」言うて絶賛しなはったんや。普通は子どもたちの巣立ちを見守るんやないか?せせこましゅうて言いたいことも言えへんような世の中、龍馬さんは望んでおられないのになあ。
2012/05/15(Tue) 09:59:36 | URL | 月の砂漠 [ Edit]

アエラで

大阪の動き、目立ちますね。
維新の会、アエラで読んでいました。

今の日本に、本当に必要こと、緊急課題。
みんなのことを考えることのできるリーダー、いるのかなぁ・・・。

2012/05/15(Tue) 21:14:00 | URL | [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/120-129a5074