和室

ニャンともいえぬ三毛と虎の会話 トルコ・エフェソス遺跡 

こちら、三毛(ミケ)、虎(トラ)
ニャンともいえぬ、日本の不思議な事態を
我らが住処、トルコのエフェス遺跡から、お届けするニャー。

P1000796_convert_20120423092852.jpgP1000795_convert_20120423092349.jpg


三毛:まずは吾輩らの住みか、エフェソス遺跡。
時は遡り、2000年前。日本でいうと弥生時代。
ここエフェソスでは数々の文化、芸術、技術が誕生。長い間、大繁栄。
クレオパトラはじめ名だたる有名人もここを訪れた、すごい遺跡なんだニャン。

虎:遺跡の内部は、吾輩、虎におまかせ。
ごらんのとおりの、大きなコロセウム(円形競技場)、劇場、上下水道。
ローマ帝国の街中には、完璧な道路・港湾整備・モニュメント ニャどニャど。
目新しい公共事業が、もりもりわんさか溢れていたんだニャー。

P1000797_convert_20120423093052.jpgP1000799_convert_20120423093235.jpg
三毛:ニャァニャァ、今の日本で、よくある話ですニャン。
でかいもの、一定の人たちが利益になるものを生み出すことこそ、ステイタス!
その後は「知らないよ。自分らでなんとかしてねっ!」っとポイッ
でかいものの新設、公共投資は、国家の命!
古代ローマ帝国も今の日本も似てる
ニャン。

虎:そうだニャー。本当に大事な時に、
ここのコロシアムで、市民を楽しませるために、
莫大な金を使って、面白いイベントが、日ごと毎晩行われたんだニャア。
そりゃぁ、吾輩猫も人間も同じ。楽しい・面白い時間に興じ、
まっさかさまに堕ちていくのは、時間の問題ニャり。

P1000800_convert_20120423092957.jpg三毛:長い間繁栄してきたローマ帝国が、滅亡していく理由ニャー、
なにやら偉い詩人が、記録してるニャン。

思い出せニャいから、
あとで、教えて調べて教えるニャン。

P1000801_convert_20120423093526.jpgP1000805_convert_20120423093156.jpg

虎:
それは、ありがたいニャア。

ところで、
日本のみニャさん、テレビをポチッとつけてくれるかニャア。
国にとって、今が一番大切な時期なのに、
パン(グルメ番組)だの、サーカス(バラエティー番組)が多賑わい。
もちろん、質の高いものもあるんだろうけど、ほんとだかどうだか。
怪しいもんだニャ~。


そんじゃ、三毛くん、
あとから、そのローマ帝国滅亡の一因とやらを、教えてちょうだいニャ。
では、さいニャら。
P1000802_convert_20120423093349.jpg















日本の皆さんへ
エフェソスの三毛が、Wikで調べてくれた言葉より

詩人ユウェナリス 
「かつては政治と軍事のすべてにおいて権威だった民衆は、
今では、一心不乱に2つのものだけ
熱心に追いかけるようになっている。

「パン(食糧)とサーカス(娯楽)」
*権力者から無償で与えられるパン=食糧
*サーカス=娯楽
この二つによって、ローマ市民が政治的に盲目に置かれているのだ


未分類

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

忘れてはならない記憶

脱原発は日本人全体が集団自殺をするようなものだと公言してはばからない政治屋が大手を振って歩いています。国内だけでなく世界をも滅ぼそうとたくらんでいるのでしょうか!しかし、そういう政治屋を選んだのは、我々民!戦争の何たるかを知らされずに軍部に拍手を送った民は、戦後パンとサーカスばかりを与えられ原発の何たるかから目をそらさせられています。昨日、東京へ演劇を見に行きました。井上ひさしさんは2010年に亡くなりましたが、彼の志は「こまつ座」にしっかりと引き継がれ私たちにメッセージをくれます。戦前八百八十の神社が民に与えた罪。お国のためにと万歳三唱で戦地に送り出した事など、記憶の片隅に追いやって戦後は平和の太鼓を打ち鳴らす神社。神社は権力から一番遠く離れた所にあって、民が心の憂さを晴らしに来たら黙って受け止める道ばたに咲く小さな花の役割でいい。「闇に咲く花」という題です。忘れてはならない記憶を忘れたふりをしたら、また同じ過ちをおかしてしまう。!!帝国になる必要はない。安全安心な未来こそ・・・と婆ちゃんは思います。長くなってごめんなさい。
2012/04/23(Mon) 13:22:24 | URL | 月の砂漠 [ Edit]

始めまして。

こんにちは、和さん。
トルコでは猫があふれていますが、
エフィソスの遺跡でも猫ちゃんたちが
沢山いるのですね。

日本はおちゃらか政策。
トルコは押さえつけ政策。
どちらも飴を与えられて
体よく誤魔化されているようです。
でも本当は国民の無関心と
無知が一番恐ろしいのではと思います。
2012/07/03(Tue) 17:34:39 | URL | zeytin [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/117-5fd7f3dd