和室

日本とヨルダン 真っ盛りの春 到来

和室の主人 生みの親 かぁた&とぉた
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120414013842















かあた(ばぁば)が、岡山のコマーシャル出演!
写真もさることながら、この文面(ばぁば作)まさに芸術。
芸術ファミリーに万歳!

下はCMより~
生まれてきてくれてありがとう!

IMG_0148_convert_20120414011052_convert_20120414012050_convert_20120414014009.jpg
「ばあばぁ、じいじぃ」と呼びかける
幼いあなたの無心な瞳

ほほえみの中で,
泉のように 湧く
安らかな寝顔

片言で 「ゆうだいおにいちゃん」と、眠りの中でほほえむ弟に
頬づるあなたと一緒に、 二人の孫を抱きながら
「誰に似ている」と
飽きもせず 至福の時間をありがとう。

「ばあばぁ、じいじぃ」は、
いつまでもあなたが生まれてきたことを喜び
成長を見守っていきたいです。
季節くれば、道野辺で元気に咲く花のように 
力強く生きていって下さいね。

*******
時は同じくヨルダンで・・・
ばぁばこと和さん母(八重さん)の写してきた写真で、日本の春を紹介

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120414005712

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120414005617
日々のささやかな思いを 鹿児島の祖母が短歌に綴り
祖母が綴ってきた短歌イメージを 母が撮影し写真に記録、
母がうつしてきた数々の日本の四季を 今、ヨルダンで紹介 

P1010098_convert_20120414005812.jpg祖母のいる鹿児島も、母のいる岡山も 私のいるアンマンも
今、まっさかりの春到来!!
親子3代にわたる
芸術の血を感じながら、
日本の「和」、平和の「和」
私の輪から広がっていく今
私の「和」を楽しんでいます。

「生きる」ことを考える記事:アウシュヴィッツ強制収容所から 
和室 2011年4月13日記事
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/blog-entry-37.html
未分類

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/tb.php/113-e0ae19f1