FC2ブログ

和室

フランスで剣道 その2

つい先日、セシールちゃんが道場に遊びに来た。



彼女、ママさん業で忙しく本気剣道はしばらくやっていない。
それでも剣道は大好きでよく遊びにきてくれる。(旦那さんも息子さんも剣道家)
彼女が稽古を見学後、パスカル先生に「パスカルー、帰るね。ありがとっ」と目配せでウィンクしたところ、先生がパパっと彼女の元にかけより、お別れの挨拶ほっぺにチュー。

ここはフランスなんで、チューはただの挨拶。お辞儀のようなものだ。
私もフランスでは、誰に対してもほっぺにチューの挨拶をしている。

ただ、剣道場で先生が、袴を着たまま、竹刀をもったまま、女性へチューをするのが、なんだかすごくミスマッチで、あっけにとられてしまった。
日本だったら、チューどころか剣道の先輩や先生へため口は言語道断。
もちろん職場でも同じこと。

彼ら、剣道家である前にフランス人だ・・・。
まぁ、あたりまえといえば当たりまえか。

以下の写真は、セシールの旦那さんが撮影・加工してくれた写真。
きまってるぅーー!!!
さっそくフェイスブックの画面に登録したところ。ありがとうセシール。

28795319_10208950458798105_5253650296214650880_n.jpg

28576308_10208950460758154_7635259891489177600_n.jpg

28577014_10208950461238166_4352390965797847040_n.jpg

28379679_10208950459598125_3454998149624496128_n.jpg


にほんブログ村
フランスで剣道

0 TrackBacks
0 Comments