和室

フランス グルノーブルでハイキング

1週間のパリ滞在を終え、2週目は南フランスでバカンス。
マルセイユの海を楽しんだ後、グルノーブルという山に囲まれた美しい街に来ています。
マルセイユの友達マリィが出産を控え、祖母宅へ里帰り中。別荘でゆっくり過ごしていました。
マリィちゃん(妊娠5か月目)と、マリちゃんのお母さん(母と同世代の60代半ば)、マリちゃんのお祖母ちゃん、(祖母と同世代80代半ば)と一緒に山へハイキング。

マリィは昔、水泳の国体選手候補でもあったスポーツウーマン。
(お兄ちゃんのローランも並外れた運動神経の持ち主。)

あの兄妹が、どうしてあんなに運動神経がいいかわかったハイキング。
私の母は、60代半ば。相当切れのあるダンスもするし、最近はじめた水泳でバタフライを軽くおよぐスポーツウーマン。
けれど、うちの母も顔負け。

とにかく、マリィの母と祖母のスポーツウーマン、健脚ぶりは只者ではなかった・・・。

80代半ばのスポーツウーマンのお祖母ちゃんは、また、とても素敵な方だった。
「健脚でいることは、人生を楽しむこと。」
たくさん体を動かして、歩いて。自然に触れて。なるべく体にいい食事をして。家族や友達と仲良くして、おしゃべりして。子供や孫にも恵まれて。本当に私はいつも幸せ。孫の親友、日本人のカズエにもあえて今日もハッピー!

帰る間際には、マリィの父親へは、日本から持ってきた日本酒をプレゼント。
「まる」という赤のパックに入ったお酒。私は日本酒は嫌いだし、飲まないのだけど、おじいちゃんがいつも飲んでいたお酒。
お父さんもとても喜んでくださった。

フランスも日本も、なんだか、どこも一緒だなぁ。
写真は、山ハイキングの様子。
眼鏡をかけているのが80代半ばで健脚、健康美人のお祖母ちゃん。


grenoble 2


grenoble 1




grenoble 3

フランス滞在

0 TrackBacks
0 Comments