和室

蛇年女 ベナンの蛇寺へ。

ヘビ年の和さん、40歳のスタートにふさわしく、
ベナン、ウィダーにある「ヘビ寺」へ。
蛇が大切にまつられているお寺です。

ヘビ1

どうやらガイドさんによると、(私の理解では。。。)
蛇は土に這う姿から、地上の生きる人たちと地下に眠る死んだ故人とお話ができる生き物と考えてられているそうです。
ブードゥ教では神聖な生き物として、崇められていて、殺してもいけないんだとか。
そうかぁ。。日本でも白い蛇は神聖に崇められていますねぇ。

ヘビ3

日本から持参してきた赤べことヘビの写真撮影。
ここのお部屋に沢山の蛇がウヨウヨ。

蛇といえば母を思い出す。
うちの母も昭和28年の蛇年仲間、爬虫類がわりと得意な私に反し、母は蛇が大嫌い。
地球上で一番嫌いな生き物みたい。
まぁそんなに嫌わなくても。。。と思うけれど、ゴキブリや蛾や蜘蛛よりずーーーっとイヤな生き物で、
ちっちゃい「カナヘビ」すら蛇の仲間に分類され、大袈裟にビビり追い払われる始末。
蛇に対して失礼ですね。
とまぁ
蛇年生まれの方も、そうでない方も
蛇好きな方も蛇嫌いな方もベナンへ訪れたらぜひ蛇寺へ。

ヘビ4

こちらはブルキナファソ観光、ワニ園。
ブルキナファソ観光 ワニ園
ベナン旅行記

0 TrackBacks
2 Comments