和室

ブルキナファソライフ~ランチ編~

ブルキナファソライフ紹介。
私の家の目の前に最近マキ(屋台)が新設されました。
maqui2.jpg

マキはブルキナファソ国内どこでもあります。
お得な値段(50円くらい)でブルキナ飯が食べられます。

うちの目の前というのが非常に便利。
太陽がでている間営業。
アジア屋台とは違って、メニューは2,3種類。
いつもの顔なじみが集まってダベって去っていきます。

maqui3.jpg

ここで、私はいつものアレを注文。
とうもろこしの粉をお湯で練ったフワフワしたモチ?みたいな「トー」
と、ハッパとオクラのスープです。

maqui1.jpg

ブルキナファソに来た時は、あまりの食材の幅の少なさにショック。
時期によってマーケットから野菜が消えます。
さらに味も雑だし、肉の質は悪いし、脂っこいしで食に関しては不満だらけ。
しかし、いまやブルキナベ化。すっかり慣れてしまいました。

というわけで、ここ最近は毎日ブルキナ飯。
私の姿がみえたら、すぐに私のお気に入り「いつものアレ」をだしてくれる。
ソースもたっぷりおまけしてくれる。
そんないつもの日常でした。

★旅行のお知らせ★
 10月28日(金)~11月2日(火)まで、ガーナ旅行へ!!
maqui4.jpg


ブルキナファソライフ

0 TrackBacks
3 Comments