和室

ブルキナファソでドラムデビュー その2

ブルキナファソは音楽のプロとアマチュアの垣根が低い。
先月、ライブに行った際、1曲、即興で演奏をさせてもらった。
楽譜もなく決まりもなく、音楽を一緒に楽しめればそれでいい。
楽譜が読めない私にとって、ブルキナ流音楽はとても気楽。

Drum loumbila

日本に戻ったら、ドラムを続けるのは難しいかな。
演奏を気楽に楽しむのも今だけだろうな。
でも、演奏でも鑑賞でも、音楽をつづけたいな。
ブルキナファソでドラムデビュー その1

drum.jpg

ちなみに、私がドラムで演奏したい曲ベスト1は、こちら。
1978年版のルパン三世のテーマ。
40年近くたっても色あせないかっこよさ!!

アートでつながる

0 TrackBacks
1 Comments