和室

西アフリカの地で 南米のカポエラ

ひょんなところから、ブルキナファソでカポエラをはじめることになった。
カポエラって何?っていう感じだけれど、私自身、みたことも、そういうスポーツが存在するのも知らなかった。

ブラジル暮らしが長い友達、世界中どこにいてもカポエラを続けていたかったこと、友達に声をかけ、またその友達が声をかけて、はじまった。広がる広がる友達の輪。
こちらは、FECEBOOKの表紙を私がデザインしたもの。
Capoeira Ouagadougou

La capoeira 2015-1

Profile_pic1.jpgProfile_pic2_2016052812305810d.jpg

FACEBOOKのページを私も管理させてもらい、時間があるときは、西アフリカ・ブルキナファソで、南米のカポエラを楽しんでいることをUP。なぜ西アフリカ?どうして日本人?ときには南米ブラジルから挨拶がとびこんでくることもある。

La capoeira 2015-1

20160207 capoeira_exercices de base

2016_1_31_todays lesson_Position by balancing

といえども、最近は暑くてほとんど行ってないけれどね・・・。
何が楽しいのかっていうと、音楽と一緒にカポエラ友達と一体感を作り出す雰囲気そのものがとっても好き。

こちらは、私のカポエラの先生アリスちゃん。年末に撮影。
12662704_10207643622185285_5101441196371688645_n.jpg

南米・アフリカ・アジア・ヨーロッパ。

ブルキナファソで初めて挑戦するカポエラ。

ブルキナファソで出会った不思議な縁。
未分類

0 TrackBacks
0 Comments