和室

84歳(ひいばあちゃん) VS 4歳(甥)のドイツ製すごろく「猫ゲーム」

大みそかは家族そろって、双六(すごろく)大会。

4歳の甥ユ~ダイがもってきた「猫ゲーム」は、
ただの双六ではありませんでした。

VIVA TOPO という、
ドイツ製のかぎりなく双六にちかい
ボードゲームです。
4歳の甥VS84歳の私の祖母(曾祖母)
私もみんな揃って、自分の色のネズミを動かします。

DSCF1722_convert_20140127223826.jpg

自分の色のネズミたちが、猫に食べられる前に
たくさんチーズを集めるというシンプルなルール。

ネズミの親子が冒険旅行!
猫が追いかけてくるスリル感。
猫に食べられる前に、
チーズをどこでどうやってたくさん集めるかという頭脳戦。
DSCF1710_convert_20140127223932.jpg

子供やお年寄り相手だからって手加減無用。
私の母(甥にとっての祖母)は、
初戦は弱かったのですが、2回戦目あたりから、
ゲームの要領を得て、ガンガンチーズを集めて優勝。

甥も4歳ながら、相手の攻撃を読んでいました。

それにしても、80歳の年齢差があっても、
みんなが本気になれる
ドイツのボードゲーム(甥ユ~ダイくんは猫ゲームっていってた)
お勧めです。


DSCF1715_convert_20140127223909.jpg





未分類

0 TrackBacks
2 Comments