和室

イスタンブールのボスポラス海峡~瀬戸内海の島々

トルコのイスタンブール、ボスポラス海峡。
黒海と地中海を結ぶ海上交通の要衝。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130227130738
イスタンブールをヨーロッパ大陸、アジア大陸に分けています。
まさに、文明の十字路。
西洋と東洋の文化が入り混じり、
イスタンブールの町がもつ多様さに魅了されます。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130227130754
旧市街と、新市街、アジアを往き来する庶民の足がフェリー。
トルコのイスタンブール滞在中は、何度も利用しました。
博物館、宮殿、大きなモスクにちっちゃなモスク、対岸に見える家の窓。
空を仰げば、海鳥たちが合唱しています。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130227130824


繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130227130809

こちらは、瀬戸内芸術祭2013
小さな島々を結ぶ庶民の足、フェリー乗り場(高松港)です。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130227130837

山陽新聞 2013年2月20日(水)「希望の海」で
総合ディレクターの北川フラムさんは、瀬戸内海を、
以下のように紹介していました。


「瀬戸内という場所をグローバルな視点で捉えることも必要だ。
 日本を太平洋側から見ると、日本海は内海で日本列島は太平洋への環礁、
瀬戸内海はさまざまな人、物が漂着する良好のように見える。
通信、メディアが発達し、グローバル化が進むが
情報でつながるだけでなく、人と人が身体的に関わることが大切。
海を通じて、まずはアジアとつながりたいと考えた。」

トルコのイスタンブール、ボスポラス海峡が、
アジアーヨーロッパの文明の十字路として、
重要な役割を果たしてきたように、
瀬戸内海の小さな島々にも、また多様な魅力があり、
エネルギーを秘めています。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20130227130851

瀬戸内国際芸術祭はフェリーから眺める海の青でスタート。
トルコ、イスタンブールに負けないくらいの、
瀬戸内海の島々のパワーが待っています。

瀬戸内国際芸術祭2013年、3月20日から開幕です。
日本、世界のみなさん、お楽しみに!

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
アートでつながる

0 TrackBacks
1 Comments