和室

ヨルダン美術科授業と生徒たちの作品 その①

PA0_0009_convert_20120827220209.jpg大学での製作や授業、
教育実習で中学生1年生に
美術を指導して以来、
美術科教育と離れていた私。
小学校教諭は全教科指導ですから、
図工の先生ではありません。

美術は一番の得意科目。
ヨルダンで美術の先生に
なりたいけれど、自信がない。
自信がないうえ、
美術科教員経験もない。
すごく不安でした。

2009年12月
美術隊員受験のため、東京(荻窪)の美大予備校へ通い、
美大受験生にまじって、デッサン力強化。

PA0_0040_convert_20120827220240.jpg2010年5月 
退職後は、美術科教育の勉強のため、
川崎市の中学美術研究部会、
相模原市の県立高校美術科、
多摩美術大学のあそびじゅつ
(土曜の図工教室ボランティア)などに
参加させてもらいました。

写真は
川崎市立中学校での
美術科授業(導入)と
掲示物の様子です。


その後
あこがれの職業「美術の先生」を、あこがれの場所「中東―ヨルダン」
2年間取り組んできました。

日本の美術科教育と比較すると、
生徒たちの発想面・技能面の低さ、
教員の教育に対する意識の違いに面喰ってしまいます。
それでも、私はヨルダンで美術の先生をさせてもらった
2年間にとっても誇りをもっています。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120827214750

今回も、前回に引き続き、
ヨルダンのUNRWA(パレスチナ難民局)で行われている
美術科教育を紹介します。
1年間の美術科授業の様子を、2回にわけて、お届けします。

ヨルダンの美術科教育で学年を通し大切にしている理論は
「色の混色(三原色)」「線の種類⇒パレスチナ刺繍デザイン」などです。
9月から10月にかけて、実際に目でみて混色を楽しむ授業をとりいれました。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120827214823

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120827214929繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120827215015

こちらでは、自分の見慣れた景色も、
色彩の理論が応用されていることを紹介。話合い。
そのあと、色鉛筆でデザインです。

繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120827215127
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20120827215052

文字や広告のデザインも面白いです。
とくに文字デザインは、写真で紹介したように、
日本の中学校美術科教育でもとりいれられていますよね。
繧ケ繝ゥ繧、繝・1_convert_20120827215629

これらは4年生で行った、「私の名前をお花にしよう」という授業です。
art.jpg

広告デザインは中学2年、3年で行いました。
パッケージをたくさん集めて、分析。話し合い。
そして、自分がデザイナーになって、
お店の広告や、売れるためのポスターや広告を考えます。
繧ケ繝ゥ繧、繝・2_convert_20120827215708

今回は、ヨルダンで行ってきた
たくさんの授業の様子や生徒の作品を紹介しました。
次回も、ひきつづき、美術科授業、作品をお届けします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
未分類

0 TrackBacks
3 Comments