和室

カラク発 「未来へー芸術の架け橋」企画展 

待ちに待った企画展が、いよいよ開催されます!!

こちらは、カラクケアセンターの人たちの活動をイメージし、
デザインした広告と英語文章、
ヨルダン在住の日本人へ書いたメッセージです。

才能の発掘、開花させた隊員、応援するヨルダン人、場の提供・・・
願いを一つに そして、願いを形に

ヨルダン、日本、世界へ 
アートを通した架け橋 小さな一歩を踏み出したところです。

企画展「未来へー芸術の架け橋」 ~開催に向けて~

「障がい者と健常者」「ヨルダンと日本」
「アートと福祉」「地域社会とアート」など、
様々なボーダー(境界)を超えて、豊かな社会につなげていきたい。

カラクケアセンターの利用者さんが生み出した、作品の数々は、
未来へ向けた芸術の架け橋となるでしょう。
企画展「未来へー芸術の架け橋」を通し、人の持つ普遍的な表現の力を
感じていただけると嬉しいです。

************

開場:3月30日(金)11時
共催:カラクケアセンターの芸術家、ビフロストのスタッフの皆さん、
   JICAボランティア 
展示期間 3月30日~4月7日まで 
入場料 3JD
収益金はすべてカラクケアセンターの活動のために使われます。

【広告イメージと言葉より】
カラクケアセンターの皆さんが製作されたエネルギー溢れる作品の数々
私たちの社会へ、調和のとれた社会をもたらす
「芸術の架け橋」を、一緒に創っていきませんか。

exhibition+karak+care+center+jpg+final+vers_convert_20120328225243.jpg


未分類

0 TrackBacks
0 Comments