和室

一人はみんなのために みんなは一人のために

メキシコ2-0フランス(グループA 1リーグ2戦目

決勝トーナメントへ勝ち進んだメキシコ代表 
力をつけてきた理由を メキシコ友達が、誇らしげにこういった
「一人ひとりが みんなのことを考えるプレイヤーの集団」

前回は準優勝、身体能力も高い選手が集まっているフランス代表
弱くなった理由を フランス友達が、こう嘆いた
「一人ひとりが 自分のことしか考えないプレイヤーの集団」

ワールドカップのサッカーだけではない
教室の中の子ども達 職場の環境、人間関係
地域・自治会での立ち位置、部活やサークルでの役割
優れたオーケストラやミュージカルの舞台裏

今の自分が 今の環境で 今の自分のポジションで 
今周りにいる人たちと どう関わり 何ができるのか


職員室にあった「粉末・お茶っ葉」を思い出す
ヨルダン出国にあたって 緑茶が大好きな私は
毎日飲んでいた職員室の、粉末茶葉を捜した
高級お茶屋、蕎麦屋、すし屋、どこにもみつからない

「おいしいお茶、どこで売られてるんですか?」

「あぁ、このお茶の葉は、どこにも売られていない。
事務さんが、家でミル(粉末に砕く機械)で
お茶の葉を細かく砕いて、職員室に持ってきているんだよ。」

職員室にあった 粉末のお茶っ葉
本物のお茶を砕くという 事務さんの手間が入っている
そのことを 私は学校を去る 最後の週に知った

職員室には休み時間、教室を離れ一息入れたい先生方が集まる
学校には急なお客様が多い。急須に茶葉を入れて準備する時間が省ける
誰かが、すぐに、おいしいお茶を準備できるように

ちょっとした 隙間の時間に 手早くおいしく みんなが飲めるように

一人は みんなのために みんなは 一人のために
マリソル

メキシコ

メキシコのピラミッド・ティオティワカン
未分類

0 TrackBacks
1 Comments