和室

ブルキナファソの女性の日 2017年3月8日

2017年3月8日。
国際女性記念日で、ブルキナファソは祝日。
女性たちに敬意と感謝を込めて、大きなお祝いの日です。

朝はパレードに参加。。


17201380_10211336348861144_3339318282911787484_n_2017032623031033d.jpg

お昼はJICA事務所の同僚と一緒にランチ。
その後は、ナショナルスタッフに誘われてダンス・バーのようなところ?へ。
ブルキナファソの女性は元気で逞しく、しなやかでとってもかっこいい!!!

17191341_10211336351701215_9093432546488240678_n_20170326230309f1c.jpg

ブルキナファソ女性のパワーを感じた一日でした。

ブルキナファソライフ

0 TrackBacks
0 Comments

庭師サミュエル君とサッカー談 

またまたサッカーネタ。
前回のエジプト戦は残念!
今日のガーナ戦はどうなることやら。

こちら、毎週末うちに来てくれる庭師のサミュエル君。
オレンジのユニフォームはコートジボワールのユニフォーム。(かつてはコートジTITOのファン)
サミュエル君から熱いサッカーの話を聞く。

Can1


サミュエルくんに写真を撮るなら、ブルキナでしょ?と突っ込まれ、着替えました。それがこちら。
Can2


こないだ買ったブルキナの旗も準備したところで、今日のガーナ戦の応援に備えます。
ブルキナべ友達が、うちでTV観戦しようと招待してくれたので、ピーナッツ持参で遊びに行こう。

Can3



ブルキナファソライフ

0 TrackBacks
1 Comments

Ma vie quotidienne chez moi / ワガドゥグライフ 我が家編  

Bonne arrivée!!
Je suis revenue à ma vie cotidienne au Burkina Faso
おかえり!
ブルキナファソの日常に戻ってきました。

Cette fois je vous présente les filles qui travaillent dans l'atelier pour l'oeuvre de Yveline.
Chaque matin elles viennent travailler chez moi (son atelier)
elles cousent des perles avec ses mains
今回はイブリンの作品制作のために働いてくれている人たちを紹介。
彼女たちは毎朝うちに来て、ビーズで手縫いのお仕事をしているんです。
Travail.jpg

Elles sont gentilles et sympas.
Elles m'encouragent avant d'aller au bureau.
Du coup je suis contente d'avoir bons temps avec eux.
優しくて気さくな彼女たち。いつも職場に行く前に「がんばってね」と声をかけてくれます。
彼女たちと過ごすことができて、うれしいな。
161201 avec les filles

Voici le petit film de l'expo 2012 de Yveline,
Ça nous permet de nous montrer leur travail et l'ambience de ma maison à Ouaga.
Bonne réception.
さてさて、こちらは2012年イブリンの展覧会の様子。
フランス語ですが、ワガドゥグの様子、うちで働いている彼女たちのお仕事の雰囲気がわかるかもしれないです。
お時間のある方、ぜひのぞいてみてください。



ブルキナファソライフ

0 TrackBacks
2 Comments

ブルキナファソライフ~ランチ編~

ブルキナファソライフ紹介。
私の家の目の前に最近マキ(屋台)が新設されました。
maqui2.jpg

マキはブルキナファソ国内どこでもあります。
お得な値段(50円くらい)でブルキナ飯が食べられます。

うちの目の前というのが非常に便利。
太陽がでている間営業。
アジア屋台とは違って、メニューは2,3種類。
いつもの顔なじみが集まってダベって去っていきます。

maqui3.jpg

ここで、私はいつものアレを注文。
とうもろこしの粉をお湯で練ったフワフワしたモチ?みたいな「トー」
と、ハッパとオクラのスープです。

maqui1.jpg

ブルキナファソに来た時は、あまりの食材の幅の少なさにショック。
時期によってマーケットから野菜が消えます。
さらに味も雑だし、肉の質は悪いし、脂っこいしで食に関しては不満だらけ。
しかし、いまやブルキナベ化。すっかり慣れてしまいました。

というわけで、ここ最近は毎日ブルキナ飯。
私の姿がみえたら、すぐに私のお気に入り「いつものアレ」をだしてくれる。
ソースもたっぷりおまけしてくれる。
そんないつもの日常でした。

★旅行のお知らせ★
 10月28日(金)~11月2日(火)まで、ガーナ旅行へ!!
maqui4.jpg


ブルキナファソライフ

0 TrackBacks
3 Comments

日本家庭料理でパーティー

9月生まれ(アジャラ、ザリ、リリ)の誕生日会。
今回は、日本の家庭料理を味わってもらいたく、
ブルキナファソ人で日本食が料理できるコックさんにおねがいして、
・ コロッケ
・ にくじゃが
・ アジのフライ
・ ポテトサラダ
をつくってもらった。
(本当は私の手料理の予定だったけど、ちょっと時間短縮で・・)

14388991_10209628604488602_385012717_n_20161003084430f40.jpg

ブルキナファソ人やフランス人にとって、日本食は寿司ORテンプラ。
でも、日本人にとって、寿司は日常食べられるものでもない。
白ご飯にサラダ、肉じゃがや卵焼き、焼き魚・・・が普通の日本食。
ジャガイモ料理が多くなってしまったのは、日本食にジャガイモを多く使うわけでなく、たまたま私がジャガイモが好きだから。
そのへんを話した後に、近所の友達にふるまった。

大好評だったのはコロッケ。瞬く間になくなってしまった。
逆に、ソコソコだったのはアジのフライ。
大好評だったコロッケについては別途、お世話になっているブルキナファソ人へ注文することに。
まずは、事務所の同僚のカリさんに食べてもらおう!
もちろん、私の手料理の日本料理はまた次回?



ブルキナファソライフ

0 TrackBacks
1 Comments