和室

ベナン旅行記、ウィダー訪問 奴隷街道とブードゥのシンボルたち

2017年2月17日から2月20日まで、3泊4日でベナン旅行にきています。
ブルキナファソのお隣り、海に面した国。
直行飛行機で1時間半で着きます。
今日は奴隷貿易の歴史とブードゥ教のルーツを持つ町、ウィダーを訪問しました。

Ouidah1

奴隷街道と呼ばれる道には、ブードゥの神様をテーマにしたモニュメントがあちこちに。
インド、ヒンズーの神様を思い出します。
立体アートの視点からは、ジンバブエのショナ彫刻についで、胸キュンですよ。とてもかわいい。

ちょっと紹介しますね。
Ouidah5

Ouidah4

Ouidah5

Ouidah9

Ouidah10

Ouidah7

Ouidah8

奴隷街道の終点は、帰らずの門。
ここから奴隷達は船に載せられて、アメリカ大陸やカリブへ運ばれていったのです。


奴隷貿易に触れる旅は、セネガル、ゴレ島、
ガーナ、ケープコーストに続き、三回目。
悲しい歴史ではあるものの、アフリカが生み出した音楽やアートや宗教が、奴隷貿易を通じて世界へ広がったことを感じています。
大好きなキューバにもブードゥ信仰に結びついた宗教が根付いていました。

次回もベナン、ウィダーの紹介。
2017年40歳の誕生日を記念して、私の干支にまつわる場所へ。
ベナン旅行記

0 TrackBacks
0 Comments

ワガドゥグで迎える誕生日

2017年2月7日は、40歳の誕生日。
いつものように起き、職場へ向かい、ご飯を食べてお昼寝して。。
いつも仕事でお世話になっている専門家の皆さんと夕食会に出かけ。。。
と、ここまではいつもの毎日。

夕食会で、「お誕生日おめでとう」と、Facebookで繋がっている専門家の友人が一言。
サプライズのケーキやイタリアンの心遣いにウルっときてしまった。
しかし、このチームワークと行動力と配慮には、いつもいつも感動。

また、近所で仲良くしているブルキナファソ人もサプライズで夕食を準備してくれていた。
なぜ内緒にしたのーーー。
せっかく用意してくれたのに何も食べることができず。せっかく待っててくれたけど夜遅くて何もできず。。

そんな2017年2月7日。
いつもの変わらない1日が、サプライズのおもてなしでスペシャルな1日として、心に刻まれる。
人生の折り返し地点。
これまでの人生でであってきた縁を大切に、1日1日を大切にしていこうと改めて思いました。
メッセージやメールを送ってくれた皆さん、ありがとうございました。

写真はブルキナファソ、ワガドゥーグの革命広場
革命広場
☆2月17日から2月20日までベナンへ
和さんのつぶやき

0 TrackBacks
2 Comments

庭師サミュエル君とサッカー談 

またまたサッカーネタ。
前回のエジプト戦は残念!
今日のガーナ戦はどうなることやら。

こちら、毎週末うちに来てくれる庭師のサミュエル君。
オレンジのユニフォームはコートジボワールのユニフォーム。(かつてはコートジTITOのファン)
サミュエル君から熱いサッカーの話を聞く。

Can1


サミュエルくんに写真を撮るなら、ブルキナでしょ?と突っ込まれ、着替えました。それがこちら。
Can2


こないだ買ったブルキナの旗も準備したところで、今日のガーナ戦の応援に備えます。
ブルキナべ友達が、うちでTV観戦しようと招待してくれたので、ピーナッツ持参で遊びに行こう。

Can3



ブルキナファソライフ

0 TrackBacks
1 Comments

サッカーアフリカネイションズカップ2017 ブルキナファソ対チュニジア戦

サッカーアフリカネイションズカップ2017 が熱い。
私のフェイスブック、プロフィール写真も当分こんな感じ。
CAN 2017

1月28日(土)のチュニジアVSブルキナファソ戦。
2ー0でブルキナファソの勝ち。
やったね。
CAN3


Le Coupe d'Afrique des Nations 2017 est très très chaud.
Le match d'aujourd'hui Burkinabé ont bien gagné contre les tunisiens. 2-0.
Félicitations au etalons.

CAN2
和さんのつぶやき

0 TrackBacks
1 Comments

鳥取県奥大山スキー場

ブルキナファソの熱い季節がジワジワと近づいてきます。

日本の冬休みを思い出しつつ。

こちらは年末の鳥取県奥大山スキー場。
弟ファミリーのスキーツアーに便乗して楽しんできました。
楽しかったなーー、ショートスキー。

暑い場所に住んでいると、寒い場所に行きたくなり、
寒い場所に住んでいると、暑い場所に行きたくなり。。。
内陸にいると、海が恋しくなり、
海に近い街にいると、砂漠や内陸に憧れを抱いたり。。。

そんな望みが叶う環境にいるということに、感謝。

弟ファミリー、義理の妹和美さん、
楽しいスキーツアーの企画、ありがとねー。
ブシュおばちゃんは大満足だったよ。

Ski
和さんのつぶやき

0 TrackBacks
0 Comments